つれづれと思うに

ありがとうございました

12月23日(水曜日)

今年もあと1週間ほどで終わろうとしています。
きょうは実家に帰って来ました。
天気予報では曇りのはずでしたが、実家に着く頃には雨が・・・
とことん・・・・私って雨女・・・ /// (-"-) ///
雨に濡れながらお墓の掃除を終え、家中の大掃除に窓磨き・・・・と、体は疲れましたけど、気持ち的にはすっきりと、節目の行事のひとつを終えることが出来ました。

ここ1週間、ブログをどうしようか・・・このまま閉じようか・・・でも、寂しいかな・・・・と、揺れて、揺れて、ずいぶんと悩みました。

ブログって何?・・・そんな興味本位で初めたブログ日記、それが意外や意外、日々のアクセントとなってどっぷりと浸ってしまい、ずいぶんと楽しませてもらいました。
バックナンバーをたどってみると、始めたのは2005年の8月。
まる4年と4カ月! よく続いたものです。
ところどころ読み返してみると、自分史として残っていいものだな~と、改めて思ったものでした。

でもそろそろ潮時でしょうか。
最近言葉が出てこないんです。
だらだらとついつい長い文章になってしまうし、写真もイマイチ・・・・
リフレッシュするためにも、いったん閉じた方がいいかなと・・・・、そう決めました。

雪が融け、芽吹きの季節が来たら、またカメラを持って出歩きたいと思っています。
旅先での風景などは”デジカメ持って~”のコーナーででもアップ出来ればいいかな。
そしてブツブツとつぶやきたくなったら、以前のようにメインのHPのひとすみででも・・・と、思っています。

本当に、本当に、今まで覗いて下さったことを感謝しています。
ありがとうございました。

どうか、来る年が皆さまにとって幸せな一年となりますように祈っております。
お元気で・・・・・

                                      koma

1223nanten1

| | コメント (14)

当たったものの・・・

11月2日(月曜日)

外出から帰ってポストを覗きこむと、数通の郵便物が・・・その中の一通は何かのパンフレットのようで、頼みもしないでくるDMの一つかと、開かずにそのままゴミ箱に捨てようとして、「ご当選おめでとうございます」の文字が目に飛び込んできた。
それでもそんな言葉で誘って、実は怪しい”ひっかけの言葉”か?・・と思いながら封書を開くと・・・・・

あら、まぁ~~♪

こういうことってあるんだね~(*^_^*)
2等の、”日帰り京都宇治・世界遺産見学の旅”が当たったのだ!!
先月、2回ほどランチで訪れた「露庵Ro-an」で、旅行が当たるキャンペーンが行われていて応募していたのだ。それをすっかり忘れていた。

ふ~ん~ 当たることもあるんだ~

パンフレットを開きながら、行ってこようかな~の思いが湧く。

111trip

ん? 福山の出発は12月13日か14日?
今月ならいいのに・・・・・・
12月の中旬なんて紅葉は終わっているし、寒いし・・・師走の忙しい時期・・・・
それに神戸でショッピングと平安神宮かぁ~~

パンフレットを読み進むうちに、「当たった~!!」の喜びの気持ちはだんだんと色あせてくる。
13日は日曜日・・・夫の出張はまだ終わるか終らないかの時期・・・・せっかく帰ってくるのに、留守にするのもな~・・・かと言って次の日を選んでも、朝早くに駅まで連れて行ってくれる人はいない・・・・
あーーーだ、こーーーだ、と「負」の部分を考えていたら、面倒になってきた。

せっかくだけど、辞退するか・・・・
一等はどこだったんだろ・・・・韓国だったかな?
韓国だったら、私・・・行っていたかもね~(*^_^*)

私にとっての旅はなんだろう・・・・非日常的な時間を過ごすのが目的? 知らない街を知ること? 何が楽しくて旅をするのか?
ふっとそんなことも考えてみた。

せっかく当たった日帰りの旅だけど、きっと行かないだろうな・・・・・


話は変わって

・・・・・・ハヤトウリの酢のもの

最近はゴーヤに始まり、ちょっと前までは見かけなかった野菜も、普通に畑に植えられるようになった。
数日前にハヤトウリを頂いた。 畑で採れたのでどうぞ~~♪ って。
このハヤトウリ、どうやら粕漬けにするのがいいらしいけど、私は粕漬けがどちらかというと嫌い。

111hayatouri

で、キュウリと同じように酢の物にしてみた。
皮をむいで、薄くスライスして塩揉みする。
固く絞って・・・お砂糖と酢で味付けしてみた。
意外や意外、この食感はどう表現したらいいんだろう。
パリパリ? コリコリ? 癖がなくてあっさりしておいしい。
キュウリばかりでなく、これからはこのハヤトウリの酢の物もいいな~と・・・パリパリパリ~♪

・・・・ブドウもおいしい~♪

111grapes

イチジクと同じように、大好物のブドウの季節ももうすぐ終わり。
食べられるうちに・・・と、せっせと冷蔵庫の中からなくなっては買ってきている。
昨日は”安芸クイーン”を。
この安芸クイーンも甘くておいしい~♪
水洗いしていたら、こんなかわいいハートが~~(*^_^*)

私の口に入れるよりも・・・と、我が家に来ていたmimiのお口に・・・・ポン! (*^_^*)

おいしい季節ももうすぐ終わるのか・・・明日は寒気団がやってくるって。
今夜はストーブもたいているし、
天気予報に雪だるまのマークまで出て、冬模様。
季節の移り変わり、それも冬に向かう時は余計に寂しさを感じる。


| | コメント (11)

シルバーウイーク

9月19日(土曜日)

さぁ、きょうから5連休!
特別何も予定はないけど・・・・ないからこそかな、のんびりとした気持ちが心地いい。
ABCも休みだし・・・・さて、何をして過ごそうか・・・・

とりあえず・・・

919ohagi


今朝5時起きで作ったおはぎ~♪

私は粒アンでいいと思っていたのに、母のこだわり・・・・「やはり”おはぎ”は漉しアンでなくちゃ~」って。

で、頑張りました・・・ゴシゴシゴシ・・・・

手間をかけた分、やはりおいしい。 

このおはぎを持って、実家へ・・・・お彼岸だから父の大好きだったおはぎをお供えしなくちゃね。

そのついでに、畑を耕し・・・・腰痛に耐えながら、これも頑張った。
きょう気づいたんだけど、耕した後の土って、こんなにもきれいだったのか・・・・なんだか呼吸をしているように見える。
腰の痛みもその美しさにやわらぐようだった。

それから、お墓の掃除・・・・しなくちゃいけないことも多いけど、日々の暮らしの中でこなしていくこんな作業も、今では嫌とも思わず出来るようになった。
これも年齢のせいか・・・な。

919takasagoyuri

朝日の中に浮かんで見えたタカサゴユリ、どこから飛んできたのか実家の庭先に3本。
強い花ので、あまり増えても困るんだけど・・・・抜こうかな~とも思ったけど、あまりにも朝日の中で輝いていてきれいだったので、今年はこのままで・・・・

で、きょうの夕方の空・・・

919sora1


919sora2

すっかりと秋の夕空に。

これだと明日もきっといい天気! どこかに出かけられるかな。

| | コメント (6)

母・89歳

9月14日(月曜日)

きょうは母の89歳の誕生日。
米寿の誕生日を過ぎた頃から、急に背中が丸くなり、ひとり暮らしも不安に感じるようになったのか、昨年の秋から我が家にいることが多くなった。
”もう籍をこちらに移したら?”と、何度か進めるが、やはりそれはまだ寂しいようで、気持ちは実家に置きっぱなしの感がする。
母がこれほどまでも”自分”というものを強く持った女性とは、長く一緒に暮らすようになって初めて気がついた。
価値観の違い、性格の違い・・・・母も私も自分の思うように家庭を操ってきた・・・何て言えばいいのかな、主婦としての力関係?・・・そんなもののぶつかり合いが多々生じ、しんどい数か月だった。

それによって気づかされたのだが、私は夫や子供達の中で、どれだけ居心地のいい場所に身を置いていたのか・・・ぎくしゃくとつまづく母の存在で、痛いほどそれを思い知らされた。
母とて、きっとそれは同じ思いだったに違いない。
しんどい思いは私だけでなく、母も・・・いや、私以上に母はしんどかったに違いない。

何度も、何度も激しいぶつかり合いに、発してはならない言葉も出たりして・・・・
嫁姑のぶつかり合いよりも、きっと実の母娘ということで、それはより激しいものだったかも知れない。

でも・・・・・最近になってやっと母と向き合う術(すべ)がわかってきたような気がする。
幼児を扱うことには慣れている私・・・母だと思うから知らず知らずのうちに我儘や我を通していたのかも知れない。
母とて、たとえ体は衰えていようとも、れっきとした女性。
否定されたり、年寄り扱いされたり、見下げた言葉使いには怒るのも無理ない・・・かも。
ヒトとして生まれ落ちたときから、たとえ言葉がしゃべれない赤ちゃんでも、現役を退いた老人でも、認知欲はず~っとあると聞く。
自分の存在を認めて欲しい。 褒めて欲しい。 それがヒトとして生きていく上での支えなのかも知れない。

母を見ていてつくづくそれが必要なことだと思うこの頃だ。

そして”食”も・・・・
おいしく食べられることで命をつなぐ・・・・溌剌と、いち日、いち日を紡ぎ合わせて行きたいなら、食卓の上もおろそかには出来ない。

913bread

休日の朝だけ焼くホームベーカリーのパン。
前夜に焼き上がる時間をセットして仕込んでおくのだが、目覚めるとともに家の中に広がるこの焼き立てのパンの匂い。
ふつふつと沸く幸せ感が、休日をより和ませてくれる。
ホームベーカリーで焼くこの食パンが大好きな母、いつも「おいしい~ おいしい~~♪」と幸せそうな顔で頬張っている。

昨夜は、1日早い母の誕生日のお祝いのテーブルを、息子達家族も交えて囲んだ。

913okazu1

母の大好物のお赤飯、朝からもち米を水に浸しておいて蒸し、茶碗蒸しも久々に・・・

妹からは、”いつまでもマメにいてね!”と甘納豆のプレゼントが送られて来た。

913mame


これも母の大好物。

そしてお嫁ちゃんからは、色紙と絵の具のプレゼント。

皆から祝ってもらって大喜びの母・・・・・食卓を前に突然大声で謡いだした。

      ”ながつきの 誕生祝いて乾杯の
               うれしき集い 八十路坂かな”

      ”我が命 山坂超えてながらえし
               八十九歳 乾杯の夜”

まさに認知欲健在! まだまだ大丈夫だね、お母ちゃん。
たまに・・・・「もぉぉおおお~!!」って思う時もあるけど、なによりも心身共に元気でいることが子供孝行なんだよね。はい、有難いとおもぉとります。
そのパワーの強さに、へな~~っとなることが多いけど、寝込まれるよりも・・・認知症になるよりも・・・・ず~っと、ず~っと有難いことだと・・・・おもぉとります。


| | コメント (9)

こんな100歳なら・・・

8月21日(金曜日)

偶然につけたテレビの画面は、100歳の画家・豊田三郎さんの特集をしていた。
画面に出てくる森の絵の緑の色が、あまりにもきれいなので、パソに向かっていた目、キーボードに置いていた手を離し、テレビに釘付けになった。

豊田三郎さん、世界的に有名な画家だったんだ・・・・この番組を見るまで知らない方だった。
100歳なのに、現役の画家、そして子供さん達とは離れての一人住まい。
好きな絵を描くことによって、満ち足りた日々を過ごされている。

番組では、描き始めの杉の木の仕上がりまでを追っていた・・・・ような。
番組途中からだったので、内容はよくわからなかったが、画伯の発せられるひと言、ひと言がなんとも素敵で心が揺さぶられるようだった。

「杉は父だと思っている。 父が見守ってくれている。 僕はそう思っているんですよ。」

そう語られる目のなんとも優しい。 

821toyotagahaku


100歳でありながら、誰に頼ることなく、自分の世界を楽しんでおられる。
こんな生き方が出来るのであれば、100歳まで生きても・・・生きる価値がある。 もっともっと生き続けて欲しい方だ・・・と、願う。

仕上がった”高い、高い杉の木”の絵、これがまた素晴らしいものだった。
この目で見たい・・・・いや、出来ることなら手元に欲しい。
毎日、毎日眺めていたいような絵だった。

絵も素晴らしいけど・・・・・画伯の人柄、生き方に、何かを教えてもらったような気がした。

再放送があるのなら、今度は最初から見てみたい・・・再放送しないかな~~

*画像は、テレビの画面を写したもの・・・・つい、写したくなって・・・・(*^_^*)

| | コメント (10)

つれづれと思うこのごろ

8月3日(月曜日)

83ajisai1


夫の姉のつれあいさんが、黄泉の国へ旅立たれた。
夫と一緒になってから、義理のお兄さんとしての積み重ねてきた年月(としつき)を振り返りながら・・・・親を送ったあと、今度はきょうだいのそれが始まったのか・・・・と、言い知れぬ不安とも恐怖とも・・・人の一生の短さを痛く感じる。

人は・・いや、人だけでなく生命のあるものはすべていつかはこの地球上から消えていく。
形あるものは、いつかはその形を失う。

理屈ではわかっていても・・・・何故、人は死ぬんだろう・・・って、悲しく・・・つらく・・・こわい・・・・

あの太陽だって、いつかは消えてしまうのだろうか・・・・

暗い宇宙の向こうは、いったいどうなっているんだろう・・・・魂はどこに飛んで行くんだろう・・・・

なんて考えていたら、昨夜は寝付けなくなってしまった。

一日、一日、いや、一秒の積み重ねさえ無駄に出来ない・・・と、思うこの頃

葬儀への参列が多いせいか、より強くそう思う。

83ajisai2


| | コメント (5)

気づくと・・・・

5月31日(日曜日)

昨年の秋から、母は我が家で過ごすことが多くなった。
実家のお守りを、ひとりでするには荷が重くなったようだ。
田舎ゆえ、芽吹きの季節の到来とともに、草の伸びも勢いが増し、抜いても抜いても庭や巡りの畑の雑草はすぐにはびこってくる。
去年の夏ぐらいまでは、それでもほとんどを一人でそれを片付けていた・・・が・・・
さすがに年齢が90に届くようになると、体もそれなりになるようで、今年はもう大義になった・・・と言って、全く実家に帰ろうとしない。
仕方なく・・・本当に仕方なく、私がたびたび帰って雑草との闘いをしなくてはいけなくなった。

この日の来るのがすっごく憂鬱だった。
土いじりが嫌い、虫が嫌い、蛇もこわい・・・それらを相手にしながらの実家の庭の管理はとても出来ないと思っていた。
4月から実家に通い出してどれくらいになるだろうか・・・この週末、金曜日にまた帰ってきた。
大きな麦わら帽子をかぶり、長靴をはいて草との格闘約6時間・・・途中お昼ごはんにと作って持って帰ったお弁当も、大急ぎでほおばり、ひたすらチッチッチッと草を抜く。
連休前に帰って植えた野菜の苗もすくすく・・・撒いた種からも芽が出ていた。
スナップえんどうもたわわに実り、これは収穫して・・・・

531strawberry


夢中になって取っているうちに、いつしかこの草抜きを楽しんでいる私に気付いた。
きれいになっていく庭や、花を植えている畑・・・とてもおしゃれな”ガーデン”とは言えない・・・(^^ゞに気持ちが良くて、あれほど憂鬱に思っていた気持ちが軽くなっているのに気付いたのだ。
時の流れはいい具合に、人の気持ちも変えてくれるものらしい。
しなくちゃいけないことを、それほど苦に思わず出来ることはありがたい。


時計を見ると4時!
大急ぎで切り上げて帰らないと、生協の配達時間に間に合わない!

父が植えていた桃の木にびっしりと虫・・・隙間のないくらいにくっついていた、テントウムシを小さく、小さくしたような虫が気になるけど、引き上げないと・・・・と、後ろ髪引かれる思いで車に乗り込んだ。

この虫、昨夜は夢にまで出てきた。
さて、どうしたものやら・・・・

不思議なことに・・・実家は母が管理する母の物・・・という意識から、漠然とながらも、守らないといけないな~っていう意識が湧いて来ている。
私、益々忙しくなるな~~(-"-)

531shiraitoso1
シライトソウ

531baikaikariso
バイカイカリソウ  ・・・ まだ咲いていた

531himehagi
ヒメハギ

私が草抜きをしている間に、母はイチゴとスナップエンドウを収穫していた。
このイチゴ、植えっぱなしにしているので、野性味の強いイチゴだ。

531hiro

昨日我が家に来たお孫達に、このイチゴをお皿に持って出したら、アッと言う間になくなった。
思いっきり水と泥で遊んだあとの子供達の喉に、いい潤いを与えてくれたようだ。

531hiro2


最近、我が家の近くに行列のできる”たい焼き”のお店が2軒できた。
きのう、買い物に出たついでに、いつもだと並んでいる客の数を見て、とても車を停めて寄ってみる気持ちはわかず、気になりながらも素通りしていた。
昨日はタイミングよくそのお店はすいているように見えたので、買って帰ろうと車を停めて中に入った。
すいているように見えたのに、それは見えただけであって、店内には5名ぐらい・・と、さらに電話での注文もあるとかで、それから30分ぐらい待たされて、やっと手にすることが出来た。
車の中で待っていた母は、暑さと待ちくたびれで、もう買わなくてもいい・・・っていう。
それでも、このたい焼き、行列ができるのは納得できた。
頭の先からしっぽまでびっしりと餡が詰まっていて、外の皮もおいしい。
・・・「木村家」って言ったかな? 
hiroもkoもおいしかったようで・・・おいしい顔の子供の表情を見るのは、幸せな気分になれる。(*^_^*)


さて、5月もきょうで終わり・・・・きょうは我が家の草抜き・・・・ひと休みして見上げる空は、どことなく夏空の雰囲気がする。
季節がまたひとつ移ろうとしている。


| | コメント (10)

お汁ものがあると

4月28日(火曜日)

夕暮れ時、職場にブログアップしに事務所に入ったら、ぷ~ん~♪といい匂いが漂っている。

「きょうのおやつは何だったの?」って尋ねると・・・・「団子汁だったんよ。」って。

そうか、私の大好きなお汁ものだったのか。

「komaさんも食べる?」って勧めて下さったけど、今夜のおかずはこれにしようと思って、生唾をごっくんと飲んで我慢した。

「今どきの子はお汁ものが嫌いで飲めない子が多いんよ~。だからきょうはどうしたらいいか、給食検討会をしたんよ。 komaさんちのお孫達はどうなん?」って言われる。

そうなんか~~・・・・我が家のお孫、とりわけmimiはお汁ものに目がない。
まずお汁の器を空っぽにしてから次に・・・といく方だ。
これは私に似たのか・・・いや、息子もそうだったから父親似か?・・・・いやいや、きっとお嫁ちゃんがせっせとお味噌汁を作っているからなんだろう。

最近の母親は、お味噌汁を初め、お汁ものを作る人が少ないとか。 朝食にも晩食にも。
”食する”という行為、それは甘いもの、動物性蛋白質ものは、本能で受け入れられる。
だけど、その他のものは、日々の積み重ねから食べられるように・・・それから好物も出てくると言われる。
寒い日、疲れた日、そんな日は、温かいお汁物があると、ほ~っと、体も心も温まるのにね。

さて、我が家の今夜の晩御飯、

焼き魚にこのすいとんを副えて・・・・・

帰宅したオットットに、「今夜はすいとんにしたよ。」と言うと、

「すいとん?・・・忍者の?」  ・・・はぁ~?・・・なんじゃそれ~

「すいとんの術!」  ソォデッカ・・・(-"-) モォ、オヤジギャグ・・・

428suiton_2

では、お口直しにお花でも~(*^_^*)

428fukuronadeshiko
フクロナデシコ

428raceflower
レースフラワー

さて、明日からゴールデンウイークの始まり。
明日のお天気は過ごしやすいさわやかな晴れのお天気だとか。
新緑のお山を歩きたい・・・行けるといいな。

| | コメント (4)

滑り出しはいまいち?

1月8日(木曜日)

長かったお正月休みがあけると、休みボケなのか、な~んにもする気になれず、カメラを持つ気も起らず・・・ま、今の時季心ときめく被写体がないこともあるけど・・・カメラを携えて出かけるのがおっくうで・・・画像もないとブログのネタも浮かばず・・・・言葉も浮かんでこない。

今年は滑り出しからあまりにもドジが多い。

ぎっくり腰やら・・・側溝に足を踏み外してコンクリートに嫌というほどスネをぶつけ、傷をつくるやら・・・手の甲に火傷を負うやら・・・・もぉ~~!・・・もぉ~~!・・・と牛年だからっていう訳じゃないけど、どれだけ”もぉ~~”って鳴いたやら・・・・いや、泣いたやら・・(*^_^*)ポリポリ

そういえば、初詣でひいたおみくじもイマイチだったよな~(-"-)

そういう年周りなのかな?

あまり期待しないで、大人しく静かに一年を送るように心がけよう。

今朝は久しぶりにすっきりと晴れ渡った空だった。

赤みを増す東の空を眺めていたら、飽きもせずまた朝日を撮りたくて、バッグからカメラを取り出す。

18asahi1
7時16分ぐらいかな?

まだ太陽は姿を現さず・・・・

18asahi2


あ! 山の横からひょっこりと・・・・

メラメラと炎をあげて・・・今朝の太陽は激しく燃えている。

18asahi3_2

暮れと違って、明らかに光が強くなっている。
一年で一番寒い時期だけど、昇る太陽の光は晩秋や暮れのそれとは違う。
どちらかというと春の兆しを感じる。

鼻先をくすぐるロウバイの香り・・・・花色も好きだけど・・・


18robai2

18robai3


沈丁花、金木星、蝋梅、これらの花の香りは大好きだ。

そこはかとなく漂ってくる香りを楽しみながら・・・・う~ん、やはりお花にカメラを向けていると和む。♪♪♪


| | コメント (5)

掲示板を閉じます

11月20日(木曜日)

2002年に開設したHP、無我夢中でその楽しさにのめり込んで、気がつけば6年を超えていました。
あきっぽい私がこれほどまでも続く趣味がネットだったとは・・・我ながら驚いております。
朝に、夕に・・・昼間でさえ時間があるとパソコンの前に座る日々でした・・・当初。
6年ってずいぶん長い年月です。 でも、6年も経ったとは思えないほど短く感じています。
もしネットライフに巡り合っていなかったら、どんな日々を過ごしていたでしょう。
ネットから得られたものは数知れないほどあります。
これからも、パソコンの前に座る時間はそうそう変わらないでしょう。

ただ・・・時間のやりくりが下手になってきました。
欲張りな私は、あれも捨てられない・・・これも捨てられない・・・・と、増えることばかりです。

疲れを少々感じるようになったこの頃、思いきってネットライフの一つを削ろうかと・・・・数か月前から悩んでいました。
借りている満期日まで、もうしばらく日にちは残っているけど、11月いっぱいでHPにつけている掲示板を閉じようと決心しました。
たくさんの方にコメントを頂いて・・・励ましてもらって・・・楽しい話題や素敵な写真も頂いたりと、ずいぶんとなぐさめられました。

せっかく頂いたコメントや画像は、契約が切れるとなくなってしまいます。
それが心苦しくて・・・・・本当に申し訳なく思っております。

お詫びと感謝の気持ちを込めて、掲示板を閉じることをお知らせ致します。

ありがとうございました。

メインのHPとブログは、更新は滞りがちになるかも知れませんが、今しばらく続けて行こうと思っていますので、引き続きよろしくお願い致します。 m(_ _)m          
                        koma

1120ginnan

| | コメント (5)

より以前の記事一覧