お孫と一緒に

久しぶりでお泊り

11月20日(金曜日)

新型インフルエンザがじわじわ・・・・よそごとと思っていたこのインフルエンザも、とうとう我が地域でもちらほらと耳にするようになった。
お孫達が通っている保育園でも出始めたようで、昨日は登園後に検温したkoが、37.3度の熱があるのでお迎えを・・・と、娘の職場に電話がかかったようだ。
37.3度・・・普通だと、これくらいの熱では、ちょっと体温が高いというぐらいで、様子を見ましょう・・・で終わってしまうのに、インフルエンザが蔓延している今では、すぐにお迎えを・・・と、電話をかけるらしい。
保育園によって、対応の違いはあるようだが・・・

ちょうど娘も婿殿も、きょうは休めないということで、久々に私の出番となった。
昨日の夜、夕飯をすませたhiroとkoがやってきた。
お泊りは、本当に久しぶり。
私もちょっとわくわく~~♪
一応病院に連れていったら、インフルエンザではないとのこと。 それに夜には熱はなく、風邪の症状もないので、お風呂にも入れる。
賑やかでいいな~~♪ 気持ちがいっぺんに華やぐ。
いつもは一人寝のベッドも、両脇にhiroとkoの寝息を感じながら寝る心地良さ。

そして今、きょう一日、hiroとkoとで過ごした時間を、満たされた気持ちで余韻に浸っている。

1120kids1


久々に晴れ渡った空。
hiroが行きたいという港公園まで出かけてきた。
この公園は、hiroもkoもお気に入りのようだ。

1120kids2

1120kids4


1120kids3


買い物を兼ねて出かけたが、ポカポカと陽射しも暖かく、公園で遊ぶにはちょうどのお天気。
hiroもkoも遊具を飛び回って遊ぶ。
この公園で遊びだすと、帰ろう~と言ってもなかなか帰らないと娘が言っていた。
だから、きょうは思う存分遊ばせてあげようと覚悟をしてきたのに、小一時間ほど遊ぶと、・・・

「バァちゃん、もう、お家に帰ろう~」・・・・と、hiro。

え~?? と、驚いて、「どうしたの? もう満足したの?」って聞くと・・・

「ウンチが出そう~・・・・・」   (-"-) 

”まだ帰らん~~・・・koは、ここで待っているから・・・”って、遊具にしがみついて帰らないkoを、「お兄ちゃん、ウンチが出るって言っているから急いで~~!!」って、無理矢理抱えて車に乗せ、近くのヨーカ堂へ向かう。
二歳の子を、一人で公園になんか置いておけないっちゅうの!

もう、だから家を出る時に言ったのに~~ 

くぅ~さい おならをしていたhiroに、トイレに行っといでって、何度も、何度も言ったのに、早く公園に行きたい気持ちが抑えられなかったのか、行かない! 大丈夫! の一点張りだったhiro、きっと内心悔しい思いと、トイレに行って来なかったことを後悔しているだろうな。

そんな気持ちを思うと、ついつい甘くなる私、hiroの大好きな”トムとジェリー”のDVDを買ってしまった。

もう一晩、いや、もっと長く泊りたいというhiro、娘が迎えに来ても、二階から下りようとせず、生協の配達が来たので、hiroの待って~の言葉を振り切って下りたら、そこから抑えていた感情が噴き出たようで、裸足で生協のトラックの前にいる私を泣きながら追いかけてくる。
そこから手がつけられないほど泣き出した。
生協の荷物を分け終えたら、職場のブログをアップしに出かけないと・・・と、思っていたので、ゆっくりとhiroをなだめるゆとりもなく、泣き叫ぶhiroに後ろ髪引かれる思いで出た。

久しぶりのhiroの”帰りたくない病”復活に、職場のブログアップは、きょうも休もうかな・・・とも思った。
でも、せっかくブログ用に写真を撮ってくれている職員を思うと、それも出来ない・・・・揺れる気持ちを抱えて、大急ぎでアップして帰宅したが、娘も晩御飯の準備もあるので、帰ったあとだった。

仕事・・・・こんなことがあると、辞めたくなる。
hiroやkoが成長している今、今のこの時間は二度と戻ってはこない。
ゆっくりと、ゆっくりと、彼らとの時間を共有したくなる。 
ふぅ~~・・・・・揺れ動く。

二人を抱きしめた腕の中の感触を思いながら・・・・ばぁちゃんも、もう一晩、いや、もっともっとお泊りして欲しかったな~と思っている。

明日は、田舎へ白菜と大根の収穫に帰らないといけない。
気が進まないけど、放っておくわけにもいかず・・・・・少々くたびれて来ているこの頃・・・・・(((。o・))))((((・o。)))


| | コメント (6)

hiro5歳

10月4日(日曜日)

104hiro3

いつの間にか5年・・・・・初めてのお孫、hiroが誕生してから、もう5年も経つのか・・・
お孫なんて・・・って思っていた気持ちは、生まれてきたhiroの顔を見たとたんにどこかに消えてしまい、メロメロbabaになってしまった。
「バァチャンとか、ばぁば・・」なんて、絶対に呼ばせない・・・バァチャンにはなりたくない・・・そうあがいていた気持ちも、hiroを前にすると、おのずから「バァチャンよ~♪」なんて出る始末。
産院から退院して我が家に帰ってきたhiroを、娘からなにかにつけて・・・母乳を飲ませるのだけはできなくて、そのときだけは、しぶしぶ我が手から離して・・・・ほとんど私の傍(かたわ)らに置いていた。
かわいくて、いとおしくて、お孫がこんなにもかわいいものかと、よく世間で耳にする”婆ば”の気持ちを、深く心地良く味わっていた。

104hiro1_2


そんな私の気持ちがストレートにhiroに伝わって、mamaよりも私の方がいいって言うぐらいすっぽりと私の腕の中におさまっていた。
そんなhiroもこの誕生日で5歳。
すっかりと少年らしくなって、あの頃のぷよぷよした雰囲気は全くなくなってしまい・・・

104hiro2

自転車に乗る姿は、この先の青年の姿に結び付くほど。

負けず嫌いなところは私に似たのか?
おろしたての自転車で公園まで試し乗り・・・下りの坂道で、ブレーキの操り方がまだ飲み込めなくて、「もぉ、なんでバァチャン、手を放すん!!」
ちょっとペダルが重くなって踏み込めないと・・・「もぉ、バァチャン、なんで押してくれんのん!!」・・・なんて怒る。

えっらっそぉおに~~(^m^)

弟が増え、いとこも増えて、時には兄としての存在を示している。
さりげなくkoを気遣ったり守ったりしている姿に、すでに責任感というものも身につけているんだな~~と、赤ちゃんの時とはまた別の愛おしさが湧いてくる。

久しぶりに赤ちゃんの時の写真を眺めて・・・・・う~ん~♪ あ~、やっぱりもう一度あの頃のあなたを抱っこしたい~~♪ (*^_^*)

| | コメント (9)

一名様お預かり~♪

6月6日(土曜日)

娘が職場の日帰り旅行に、二人の子供を連れて行っては動きが大変ということで、koだけ預かることにした。
papaに駅まで送ってもらって、娘とhiroだけ下りて自分は車に残されたkoは、そのあと大泣きをしたらしい。
我が家に連れてこられた時の表情の暗いこと・・・自分だけ残して、mamaとお兄ちゃんがさっさと駅に向かって歩いて行ったことが、相当ショックだったようだ。
こんなkoを見ていたら、楽しいことを見つけてやりたくなるbaba・・・・mimiも一緒に近くの春日池公園までお弁当を持って行くことを思いつく。
大急ぎでご飯を炊いて、冷蔵庫の中をあさり・・・ドタバタドタバタ・・・
出来上がるおかずをテーブルに座って見ていたko、ついついつまみ食いの手がのびる。

”koちゃん~、今むしゃむしゃ食べたら、お弁当が食べられなくなるよ~♪”

「お弁当」の言葉に反応したko、人数分のお弁当箱を触りながら・・・

「コレハ~? コレハ~?」って尋ねる。

”koちゃんのは、これ! これはmimiの~~、で、これはバァチャンのぉ~、これはmimiのmamaのぉ~、これはジィジのよ~”

自分のお弁当が出来上がると、出かけるまでず~~っと握りしめていた。
きっと混ぜご飯状態になるだろうな~~・・って、振り回すkoにハラハラしていたけど、なんとか形は崩れずに収まっていてホッ!

1か月の長期の出張を終えて、久し振りにお孫達に触れ合うオットも何だか嬉しそうだ。
疲れているにも関わらず一緒に公園に行くという。


66kasugaike3


66kasugaike2


mimiを誘ったのは大正解だった。
二か月違いの二人は気が合って、同じ動きで遊ぶ。

汽車ぽっぽの遊具に取りつけてある”もしもし電話”で話す二人・・・お互いの意思が通じているんだね~♪

66kasugaike1


緑が濃くなった公園は、広々として気持ちがいい。
前日は肌寒いくらいのお天気だったのに、きょうはちょっと動くと汗ばむ。
木蔭をみつけてお弁当を広げる。
koもmimiも、遊具で遊んだあとの満足感からか、お弁当をよく食べてくれる。

66kasugaike4


66kasugaike5

66kasugaike7

お弁当タイムの後、私だけ園内の菖蒲田までちょっと足を運ぶ。
全体の菖蒲が咲き揃うのは、もう少しあとかな?
見学者もチラホラだった。

今夜の晩御飯は、久々に皆集まって餃子パーティ。
散会の時、koは、papaもmamaもhiroも、み~んなアパートに帰っても、自分は帰らないと言う。
楽しく過ごしてくれたようで、私としても満足だ。
「バァちゃんとこにお泊りするぅ~」って言って私の陰にかくれていたhiroを思い出し、hiro2号が出来たよ~と、にんまり~(*^_^*)

オットがいない間、母と二人の食事作りは張り合いがなく、すっかり手抜きで、なまっていた料理の手も、久々多人数(10人分!)の食事作りと後片付けで少しは元のペースに戻れたかも・・・(^^ゞ

| | コメント (8)

今週末は・・・

3月15日(日曜日)

カメラに撮ったままになっていた写真・・・・没にしようかな~と思いつつ・・・

313kawabe1

313kawabe2

ここは昔の港・・・今はハーバー?・・・川でもないし・・・

遊歩道に整備されていて近場ならいい散歩のコースになるんだけど・・・我が家からはかなり離れている。

その側のレストラン、「杏里」で久しぶりのランチをお友達と・・・いつもと変わらず満席でにぎわっている。

席があくまでこの川辺を眺めながら待つ。 雨あがりの空気はどことなく春の匂い。

313lunch

これが金曜日のこと。


で、昨日14日の午後は、入院している人のお見舞いに・・・・
健康であることがどれだけありがたいことか・・・元気なら、もうそれだけで充分って、病院を離れる時に切々と思う。
そんな風に思うようになったってことは、やはりこれからの月日よりも振り返る月日の方が多くなったせいだろう・・・ね。

そして、昨夜からまたまたhiroのお泊り。
今回はhiroだけのお泊りなので、きょうは思いっきり歩くお散歩に出かけた。

職場のハナちゃんにご飯を持って行ったあと、坂道を下って・・・hiroはお気に入りの三輪車に乗ってくるくると足を忙しくこいで・・・

大人の足でゆっくり歩いて25分ぐらいはかかるかな?・・・・いつかhiroと来たかったカフェテラスに、陽射しの柔らかさに誘われて思い切って足を伸ばした。

315hiro1


315hiro2

”hiro、こっちのパフェとこっちのパフェとどっちがいい?”

ヨーグルトパフェと抹茶あずきアイスクリームパフェのどっちがいいか尋ねると、迷わずイチゴ味のヨーグルトパフェを選ぶ。
では、私は抹茶あずきアイスクリームパフェを~(*^_^*)
hiroと二人でいつかはこんな風にパフェを頬張る・・・そんな日を心待ちしていた。

さて、おいしいお口満足、満足のhiroと・・・帰りはどの道を通るかな?

いつもと違うコースで大回りして帰ろう~♪

315renge


あ! え? レンゲ?・・・・まさか・・・いや、やはりレンゲだ!

もうレンゲが咲くの? 3月中旬だというにの思いがけずレンゲの花が田圃に。

撮るのが難しい位置に咲いている・・・足元が悪く、よろけながらファインダーをのぞいていると、「バァちゃん、落ちないでよ~」って心配してくれるhiro。

風はちょっと冷たいけど、陽の下はポカポカと暖かい。

さて、下った坂道は上らないとねえ~・・・・三輪車を後ろからふぅふぅ言いながら押して・・・hiro、しっかり足で踏んでよ~、バァチャン、疲れるよ~・・・・

「ばぁちゃん、もうちょっとだからね!」 ふふ♪ 小さな心で気を使っているんだね。

やっぱりhiroとのお散歩は楽しい。

帰宅したら、お孫がもう一人やってくるって・・・mimiも預かって欲しいんだって・・・・

もう、こうなったら保育料頂こうかしらね~(*^_^*)

315hiromi


お昼寝前にちょっとひと遊び。
シャボン玉、mimiにはちょっとまだ難しいようだ。

315mi1


315mi2


このおままごとセット、つい最近我が家に届いた木のままごとセット。
木製のものは触っていても心地よく、和む。
お孫達よりも、母が・・・私が・・・娘が・・・お嫁ちゃんが・・・・「いいね~♪ こんなんが子供のころにあったら、どんなにか楽しかっただろうね!」って、ワーワーキャーキャー~~(*^_^*)
女の子はいくつになっても女の子。 ままごとセットに心がときめく。
私は特にままごとが大好きな子だった。
お台所が好きなのは、きっとその延長線上なのかもね。

| | コメント (4)

ブログ日記に・・・

3月9日(月曜日)

一年ごとに気力・体力の減退を感じるこの頃・・・・フッと昨年の今頃は・・・その前の今頃は・・・と、古いブログのページをめくってみる。
ブログ・・・ネットで公表する日記・・・なにも私の日々の暮らしをウエブ上にさらすこともなかろうに・・・と、思いつつ、これが私の日々を紡いでいる記録となっていて、後日助かることもある。
では、ネット上ではなく、5年綴りの日記帳にかいて引き出しにでも収めておけばいいものを・・・
そういう声も胸の奥から聞こえてくる・・・・が、ブログだからこそ気軽に書けるという不思議なものがあって、ついつい続けてしまう。

いとおしいお孫の登場が加わるとなおさら・・・・

昨日のこと、hiroとkoを連れてのお散歩・・・おしゃれっけなしで飛びだした我がスタイルは、誰がみても祖母と孫。
koを乗せたバギーを押してる私、そのかたわらでお気に入りの三輪車をギーコギーコとこいで一生懸命ついて来ているhiro。
・・・グレイの割烹着の上にベストを羽織り、おしゃれなパンツではなく、コール天のズボン、お化粧はもちろんしてなくすっぴん・・・
散歩の途中で、改めて自分の姿に目をやり、このまま飛び出したのを恥ずかしく思う。
お孫、お孫の日々にだけはならないようにしよう。 お孫はお孫、私は私、自分のライフスタイルは崩さず、いつまでも溌剌とおしゃれな私でいよう・・・hiroが生まれたときにそう思っていたのに、あれから4年・・・お孫も3人になり、いつしかお孫、お孫の日々にどっぷりとつかっている。
なによりも癒されることを知ったから・・・和むことを知ったから・・・

昨夜もベッドに横になりながら、hiroの一言、一言を思い出しながら、ほんわか~ニマニマ~♪

昼間、お散歩から帰ってせっせと何やら作っているhiro、

・・・ねぇ、hiroく~ん、何作ってるの?・・・

「指輪・・・パパとママとジイジとバアチャンとサカイジイジとサカイバアチャンと・・・みんなお仕事頑張ってるからプレゼントするん・・・」

キッチンの引出しに収めていた、食パンを入れた袋を止めてあった金色の針がねを見つけて輪っかを作っている。

・・・あら、ま、優しいね。 いっぱい出来たね~・・・・

「ひとつ、ふたつ、みっつ・・・・ ・・・ バァちゃん、九つ出来たよ!」

・・・・ふ~ん~、頑張ったねぇ、hiroくん・・・あと一つ出来たら何個になる?・・・・

試しに聞いてみたら、即答で・・・・

「10個! で、もう一個作ったら11個になるね、バァチャン」

(@_@;)!!!! すごい、すごいよ~hiroくん、もう足し算が出来てる。
数の仕組みがわかっているんだ・・・・

38ring

hiroの優しさと賢さに、ますますメロメロ、婆(ばば)馬鹿になりそう~~♪ (*^_^*)

お孫、お孫と言っているうちに、大好きだった海外への旅もいつの間にか機会を逃してしまうかも知れない。
わかってはいるんだけど・・・・今の私はやはりこの子達と過ごす方が・・・この子達がやってくる週末を心待ちしてしまう。

日々のささやかな暮らしの積み重ね、それで充分幸せだと・・・・そうだよね、私・・・
時々問いかけてみる。

38hiroko1

きょうのブログ日記もまたまたお孫の話になってしまった。(*^_^*)

| | コメント (2)

ありふれた生活に

また一日を重ねて・・・

2月24日(火曜日)

朝からまたまた雨・・・・菜種梅雨は3月ではなかったのか?
ちょっと前の冬なら、これはきっと雪になっていただろうな。
やはり温暖化の影響か・・・

出かける予定だったけど、雨の天気にmimiを預かることにした。
お嫁ちゃんが歯医者に行くのでお願いできますか?・・・て言ってきたのだ。
虫歯は軽いうちに早く治さないとね!

224mi

hiroやkoと違って、やはり女の子は被写体としては楽しい。
ピアン、ピアン(ピアノのこと)と言うので椅子に座らせると、今度は楽譜を置けという。
読めないのにね~~ 格好だけはちゃんとした豆ピアニスト。

”まごぉ~ んまごぉ~ ぷあん~とぉ~” 鍵盤をたたきながら何か歌っている・・・何の歌?
よ~く聞いたら ♪ た~まご、た~まごが~、パチンと割れて~ なかから ひぃよ~こぉ~が ぴよ・ぴよ・ぴよ~♪”の歌だった。

ふふ♪ これなら3歳からピアノを習ってもいいかな~~♪  な~んて、婆ばか~(*^_^*)

母が何かおいしいものが食べたい・・・って言う。
おいしいもの・・・って・・・何?
聞いても・・・・「何かわからんけど、何かおいしいもの・・・」  そんなんじゃぁ、わからんわ~

何か食べに行く? 
そう尋ねても何かわからんって言う。

母の好物は鶏肉と白和え・・・・・晩御飯はそれでも作りますか・・・・

白和えは菜の花で作ってみた。

お豆腐をさっと熱湯にくぐらせ、ペーパーナプキンでくるみ水気を切る。

菜の花を柔らかくなりすぎないように注意して茹でる。

水気を切ったお豆腐を泡だて器で混ぜ、白味噌・砂糖を加えて、更に混ぜる。

固く絞った菜の花を2cmぐらいに切り、お醤油で下味をつけて、泡だて器で混ぜたお豆腐の中に入れる。

224okazu


白和えや菜の花が好きな私としてはおいしい・・・て、思ったけど、
”菜の花は苦いから嫌い・・・”と言う母には不評だった。
半分以上残していた。


う~ん・・・おいしいもの・・・・なんだろう???


今夜の晩御飯

鶏肉の照り焼き(鶏肉・コーン・キュウリ・トマト)
菜の花の白和え(菜の花・豆腐・白ゴマ)
干し大根の煮付け(干し大根・油揚げ・ニンジン・豚肉)
   これは、お嫁ちゃんがmimiを預かったお礼に・・・と、持って来てくれた。
優しい味だった。 料理にも性格が出るのかな?

| | コメント (7)

梅一輪・・・

一輪ほどのあたたかさ・・・・

2月13日(金曜日)

213ume


ここ数日の暖かさからか、あちらこちらの梅がポッ! ポッ!と咲き始めた。

明日はお天気も良くて、最低気温も12度って・・・最低気温が12度ぉ~??(@_@;)
聞き間違えたかと、テレビの画面を見つめる。
いや、やはり12度だって・・・そして最高気温は18度くらいになるとか。
さて、気持ちのいいお天気だとどこかに出かけたいな。

でも、この暖かさ、この週末までだとか・・・・月曜日、火曜日はまたまた寒気団がやってくるって。
最高気温は7度と出ていた。
う~~ん、もう寒いのは嫌だな~((+_+))

きょうはmimiのお相手を。

213mi1


213mi2


2歳まであと2か月、すっかりおしゃまになったmimi。
おままごとが大好きで・・・私がお台所に立つと、「mi~も~」って・・・・油断すると包丁入れから包丁を持ち出そうとするので目が離せない。
この子と一緒に並んでご飯作りが出来る日も、そう遠くないような・・・そんな気持ちになってくる。

で、今夜のごはんは・・・

213okazu


またしても田舎料理。
たまにはイタリアンフードとか、もっとおしゃれな献立に・・・って思うんだけど、私のお口がこんな田舎料理を求めるぅ~(*^_^*)

突然”白和え”が食べたい~って・・・・
若者がいない我が家の食卓は、やっぱりこんな献立になってしまう。

焼き魚(塩サバ・下ろし大根・レモン)
煮物(ジャガイモ・大根・油揚げ)
白和え(ホウレンソウ・こんにゃく・カニカマ・豆腐)

| | コメント (6)

二人で散歩!

12月7日(日曜日)

。。。歩こぉ~♪ 歩っこ! わたしは~元気ぃ~♪ C=C=C=♪

久し振りにhiroと裏山散策に出かけた。
昨日は小雪が時折散らつく寒い日だったけど、きょうは朝からピッカピッカの天気。
風はまだ冷たいけど、お陽さまの光は有難い。
落ち葉を踏みしめて坂道を上っているとジャケットを脱ぎたいくらいに暖まる。

落ち葉とたわむれるhiroを見ているとどこかホッとする。
hiroも自然の中だと気持ちが解放されるのかのびのびとした笑顔を見せてくれる。

127hiro1
不動尊に続く道をすっかりと覚えていて、スタスタとのぼっていく。

♪ あるこぉ~ あるこぉ~♪

の歌、

♪ こぉえだにぃ~、 こぉ~えだにぃ~ きょうだいすずめ~が さ~んばぁ~♪

の歌、

そして、昨日観劇した挿入歌の・・・

♪ もえろ~ もえろ~ あざやかにぃ~ なつはかっかとてるだろぉ~♪

知っている歌を次々に口ずさみんがら歩いていく。
その後姿がいとおしい。

やっぱり裏山散策は一人よりもhiroと二人がいいね!


127hiro2


127hiro3


127hiro4


127hiro5

あらあら、いつの間にか鐘の紐に手が届くようになっている。
もうすぐ一人でもご~ん~ってつけるようになるね。


127hiro6


127hiro7

おめでとぉ~♪ だって~(*^_^*)
紙吹雪のつもりなんだね。
落ち葉、楽しいね~ 

このあと、落ち葉の掛け合いで追いかけっこに。
いい運動になった。


127hiro8


127hiro9

階段に座って秋グミを頬張る。
「バァちゃん、これおいしいね。 何?」

「びぃびぃよ。種はペッって出すんだよ。」

「koちゃんにも持って帰ってあげようか。」

・・・・きのう、お泊りしたhiroをどこかに連れて行ってあげようと思って、あそこかな~ここかな~って悩んでいるうちにどんどん時間は過ぎて、結局職場のワンちゃんにご飯を持って行ってあげて、そのあと裏山散策に・・・
遠くに出かけなくても、気持ちのいい散歩で、hiroも大満足だったようだ。
このあと、koも連れて再び公園へ・・・きょうはよく歩いたな~・・・・(*^_^*)

127sora1


昨日の「森は生きている」の公演は本当に素晴らしかった。
3時間近くもあった歌劇だったけど、hiroは飽きもせず、たいくつもせず、たまに舞台の歌に合わせて歌ったりと集中して楽しんでいた。
初めての観劇だったけど、かなり興味深かったようだ。
連れて行って良かった。
私も久々に潤うことが出来た。

写真、載せちゃまずいかな? 最後に一枚撮らせてもらったんだけど・・・・

126butai

ストーリーも好きだけど、舞台装置が素晴らしい。
当地で観劇できる機会に恵まれたことに感謝。


| | コメント (7)

きょうもお孫と一緒

7月5日(土曜日)

夜中の2時半頃だったかな・・・エアコンをつければ寒いし切れば暑い。 窓を開けても風はないし・・・
寝苦しくて悶々としていたら・・・・3時過ぎから雨に・・・・
その雨足もだんだんとひどくなり、雷までも。
あ~ 嫌だな~・・・・と思いつつも、気にしないで寝よう。
そう暗示をかけて寝ようとしていたら、ガラガラドッシャン!! 落雷のような音が続きだした。
hiroが怖がって起きたらどうしよ~・・・って、その前に私が怖い。 
その雷雨、結局明け方になってもやまず、私はすっかりと睡眠不足になってしまった。
うつらうつらとしかけたら、携帯の着メロが・・・「ん? 今頃誰?」
時計を見ると7時10分。 あら、職場の保育士だわ。
早朝出勤したものの、園のカギを忘れてしまった・・・・と、かけてきたのだ。
ぐっすりと寝入ってたので、頭がぼ~っとする。 で、どうしたらいいの? 取りにくる? あ、でももう登園してくる子が来るわ・・・ってことは私が持って行くってことね。
急いでパジャマを着替えて、車に乗る。 半分まだ体は眠っている状態。 オットの車で出たので、運転を誤りそうになる。
下の街の方は、かなり冠水していて、腰ぐらいまでたまっている所もあったよ、と・・・
彼女はタイヤが高い車に乗っているので通れたけど、軽四だと無理じゃないかな・・・という。
通勤者が少ない週末で良かったかもしれない。

きょうは、hiroだけでなくmimiも預かり、一日中お孫と一緒の週末になった。
来週末、家族旅行に行く旅行鞄と服を買いたいというお嫁ちゃんを、たまにはのんびりと育児から解放させてあげたい気持ちもあったし・・・
mimiはhiroが憧れなのか、hiroの後ばかりくっついている。 しっかりと動きを見ていて、模倣する。
子供は子供づれがいいってことか。

自分のことを「おれ、おれ・・」と言うhiro、 まだ3歳なのに、なまいき~(^m^)

75hiro


パジャマのボタンを一人でかけれるようになったし・・・mimiの面倒も見れるようになったし・・・
庭に出てダンゴムシ探しも、一人で延々と出来るし・・・遊んだあとのオモチャもちゃんと片付けられるようになったし・・・・ま、”おれ”と言ってもいいかな。 

75barapink

hiro、もう一晩のお泊り~
「パパやママがいなくても寂しくないの?」   「おれな、男の子だから寂しくない。」 って。

さ、歯磨きして寝ようか~♪ 明日は何しようかね~(*^_^*)


| | コメント (6)

来て良し、帰って良し・・とは

7月3日(水曜日)

月曜日の夜から預かったhiroとko。
koは熱が38度を超えている。 病のお孫を預かるのは、多少心配ではあるけど、見た目は元気で機嫌も良い。
hiroは久しぶりに我が家で過ごせる嬉しさで、玄関に入ったとたん、弾んだ声で私に話しかける。
連れて来たのが9時をまわっていたので、急いでお風呂に入れて、寝かせる準備をする。

koは、娘から離れると泣くかと思ったが、こちらもまた平気。 二人とも親離れのいいこと。
預かる方としては楽でいいけど・・・

71hiro

二人仲良く遊びたい気持ちはわかるけど、もう10時過ぎてるよ。
早く寝ようよ~・・・バァチャン、眠い・・・・・

で、次の朝・・・・昨日のこと。

仕事はお休みをもらって・・・・
前夜遅くまで起きていたせいか、hiroも koもまだまどろんでいる。
オットを送りだして・・・・・・

糊づけしたシーツをパン! パン!と叩きながら干していたら、ふ~っと子育てをしている頃の気持ちに戻って行った。
あ~幸せ~~♪  こんな時、いつもそう思っていた。
庭の竿にシーツを干して、衣類は二階のベランダに・・・・干しながら窓越しに見る二人の寝顔。
あ~ いいな~♪
満ち足りていた日々に戻って行く。
そういえば・・・・母の言葉が浮かんでくる。

遠い昔、心から幸せと思う時があった。
それは、姉(7歳で亡くなってしまった)と私と妹の3人が並んで昼寝をしている顔を見たとき、幸せ~と、ふつふつとわく幸福感を味わったことがあった・・・・・と。

母性とはそういうものなのかも知れない。 私もそうだった。
娘と息子が抱き合うようにして寝ている姿がいとおしく、私も寄りそうように横になって、その寝顔を見つめていた。

きょうはその母性を味わうように楽しんでいる私・・・・ん十年も一気に若返ったような気持ち。

koちゃんの熱は・・・と・・・・すっきりと目覚め、朝食もしっかりと食べたので、熱は下がったかも知れない。
計ると36.7度。 
hiroは朝ごはんのあと、まだ8時前だというのに、外に出てダンゴムシ捕獲に・・・・ハァ・・・またバケツに、ジョロに、牛乳パックに・・・・うじゃうじゃ集めているんだろうな~

朝のスタートは快適な滑り出しだった。

71ko1


が・・・お昼前になるとkoの熱はまたまた上がりだし・・・hiroは退屈になったのか、”どんぐり神社”に行きたい~と言いだすし・・・・もう、どんぐり神社ってどこなんよ~  バァチャンが知っているどんぐり神社は遠いよ。
お熱のあるkoちゃんを連れていけないよ・・・って、言っても治まらないし・・・すぐ裏の公園に行ってなんとか納得してもらい・・・・ここから夜までの長いこと。
お孫達がお昼寝している間に、ABCのテキストを暗記しようと思っていたのに、すっかりと一緒に寝てしまった。
koちゃんの熱は上がる一方。 
晩御飯を作っていたら、今度はゲボッ!と嘔吐が始まった。 遊びながら吐くので、その片付けも、まるでグレのマーキングを片づけているような・・・・
朝の幸福感から疲労感へ・・・・こんな忙しい時に、なんで晩御飯を天ぷらにしたんだろ・・・って、後悔しつつ・・・・

でも、hiroが、おいしい~♪と言って、いっぱい食べてくれたからいいけど・・・・とにかく夕方から疲労困憊になってしまった。
やっぱり子育ては若い時のものだね~・・・・9時を過ぎても迎えに来ない娘に、早く来て~!!と、催促の電話をかける始末。

71ko2


まだお泊りする~と泣き叫ぶhiroをおんぶして車に乗せて・・・・・はぁ~、本当に疲れたわ~(;一_一)

今朝職場に向かう足取りの軽いこと~♪
・・・・来て良し、帰って良しのお孫かな・・・・ ほんま、まさにそうだよね~(*^_^*)

72ajisaipink


72shizuku


72kuchinashi1


72shizuku2

お孫がいて・・・・・カメラがあって・・・・
うん、うん、やっぱり今もいいわ。 充実した日々だよね。

| | コメント (8)

より以前の記事一覧