畑に

玉葱を掘りに

6月25日(金曜日)

なんだか疲れがすっきりと取れなくて、ゆっくりと休みたいな~と、きょうは仕事のお休みをもらっていた。
オットが出張中でいないので、朝はゆっくりと寝て・・・・と、楽しみにしていたんだけど・・・・

昨夜のこと、母が、「玉葱がそろそろ取り入れの時季だと思うんだけど・・・でも、休みをとったんだからゆっくりしたいよね~」っていう。
玉葱か~~・・・・・「ま、腐らせてもいいよ。」って言われると、そうはいかんし・・・・って、結局今朝早くに起きて、実家に帰ってきた。
玉葱を掘るだけなら・・・・そう思って帰ったのに、やはりそうはいかんぜよ~~でした。( -。-) =3

葱の部分が土の上に倒れていて、それを引っ張ると、すぽん、すぽんとおもしろいぐらい簡単に抜ける。
まるい玉葱が土から出てくるのがかわいい~♪

626tamanegi

もっと大きな玉になっていると思っていたのに、小さいのがほとんど。
育ちが悪かったようだ。

抜いた玉葱を見ていて・・・アッ! カメラ、カメラ・・・・って・・・・遊び心も加えて~(*^_^*)

日陰に吊るし、抜いたあとの土を耕やし・・・・・ここでやめれば良かったのに、雑草がまたまたはびこっているのに目がとまり、結局雑草抜きに手をつけたものだから、時間がかかってしまった。

ラッキョウも掘る予定だったけど、昨年母が漬けているので、一年、間をおくことにして、今年は漬けるのを止めることにした。

時計を見ると2時・・・・・どうしようかな~~
隣家の幼馴染みと話していて、笹ゆりの花が見ごろだから行けばいいのに・・・って言われて迷う。
疲れたのですぐに帰ってお昼寝したい気持ち・・・でも、せっかくだから・・・という気持ちが交差する。

で・・・・・

626sasayuri1


626sasayuri2


結局ハンドルは”山ゆりの里”に向けて・・・・

ここは、先日ネットフレンドのあんずさんが行かれて紹介して下さったところ。
神石高原町上豊松・・・名前はよくきくけど、今まで訪れたことのない町だった。

この栗の木はとてつもなく大きい。
記念物だったかな?

見頃は先週の日曜日あたりだったようで、21日にイベントがあったようだ。
昨日、今日の暑さに、ほとんどの山百合があえいでいるように見えた。
やはり梅雨の頃に咲く花は、雫をつけてあげたい。
カンカン照る陽差しに、山ゆり同様、私も歩いていて息切れがしてくる。
カメラを向ける気持ちも薄らいで、早々に引き揚げた。

626sasayuri3


626sasayuri4


626sasayuri5


626sasayuri6


626sasayuri7

2,3枚しか撮っていなかったと思ったのに、パソに取り込んでみたら結構シャッターを押していたらしい。
私の実家のあたりでも、これほどのヤマユリが咲いていたのに、見られなくなってしまった。
ポキン、ポキンと折って抱えるぐらい持って帰っていた頃がなつかしい。

626narukoyuri

ナルコユリ・・・かな? アマドコロとの区別がイマイチわかっていない私・・・(*^_^*)

626shoma

トリアシショウマ

行きは良い良い、帰りは怖い・・・行きは、「山ゆりの里」の看板に導かれて行ったので、迷わずに行けたけど、帰りの道がわからない~~
あっちだったっけ?  こっちだったっけ? 助手席の母が、簡単よ~~と言っていたのに、いざわかれ道になると、さて、どっちだか・・・・
わかりやすいと思っていたのに・・・・って・・・・うんうん、頼りにする方が悪ぅございました。
母の方が、私よりか何倍も方向音痴でした。

広い道を選んで走っていたら、どこかには出るでしょう。

山道のドライブをしばらく楽しむ。

あ~、マタタビの葉っぱ~ きっとあの葉っぱの下には花が咲いているだろうな~
写真に・・・と、いう気持ちもあったが、停めて・・・降りて・・・・が面倒で横目で追いながらあきらめる。

玉葱堀りと草取りの疲れがなかったら、きっと停めて撮ってただろうな。

今夜の晩御飯、出来ることなら手抜きをしたいところだけど、久々に帰ってくるオットットの為にえんや~こ~りゃ~せんとね~・・・・

はぁ~~、疲れた・・・・

| | コメント (5)