身近な花

秋を見つけに・・・

10月21日(火曜日)

昨日のこと・・・職場で子供達が”これ読んで~!”って持って来た中に、”ガガイモの実”のおふとんを探しに・・・っていう絵本があった。
今までにいっぱい絵本を見たけど、ガガイモの実が出てくる絵本は初めてだった。
すっごく驚くとともに、とっても嬉しくて・・・・

1021book


ガガイモの実、今年は見られると思っていたのに、実がつく前に草刈りで刈られてしまった。
どんな実??? と思っていたら、絵本にしっかりと出ていた。
森の動物が冬になって寒いので、ガガイモのふわふわ布団を探して運ぶ・・っていうストーリーで・・・
種を割ると中から綿がぽわ~んと飛び出る・・・その場面がとっても温かくて読みながらほっこりして、思わず”ふふ♪”って笑ってしまった。

「komaさんね~、このガガイモの実がとっても見たいんよ。」って言うと、

「harukiも~♪」 「eriも~♪」 って次々子供達が共感してくれた。

うん、そうだ! 探してみよう!

そう思って、きょう仕事帰りに遠回りして、ガガイモの実さがし、そして、小さな秋探しに・・・

それにしても10月も中旬を過ぎたとは思えないほどの気温の高さ。
長そでのT-シャツ一枚なのに、汗をかくほど。

日焼け止めクリームを塗っていたのに、ほっぺが焼けてしまった。 真夏のそれと違って、空気が乾燥している分、やっかいなことになってしまった。
かさかさ、ひりひり・・・あ~あ、帽子を持って行けば良かった。 シミがまた増えただろうな・・・( -。-) =3

1021hagi1
萩もまだきれいに咲いている

1021gumi
これはナワシログミかな?

1021hotokenoza
春の初めの花だと思っていたけど、最近は秋口にもよく見かける・・・ホトケノザ

1021inuhozuki
イヌホウズキ

1021inubiwa


イヌ・・続きで・・・イヌビワ
琵琶、いや、イチジク好きな私、もいで味見したかったけど・・・やっぱり躊躇してしまった

ん??? イヌビワ?、なんでビワ?
形はイチジクなのに・・・・(。_゜) ?
つられて頭には大好物のイチジクをイメージしていたのに、つい琵琶って書いてしまった。
なんか変???って頭をかすめたのに、まったくぅ~~頭の中はイチジク、指先はビワになってしまっていた・・
おおぼけぼけ~~~(^~^;)ゞ


1021kaki1
これも好物の熟柿
よそ様の畑のもの、もちろん撮っただけ~(*^_^*)


1021kuri


1021mi
これは何かな? (。_゜) ?

1021karasuuri1
カラスウリも色づいて・・・

1021kumonosu2


1021kumonosu3
きれいに編みあげたレースを残して、主はいずこへ?

ガガイモの実を探してずいぶん歩いてみたけど、探しているときってなかなか出合えないのよね~
いつかは見られることを願って・・・・

1021kaede

まだまだ日中は汗ばむほどの気温の高さだけど、公園のカエデも少しずつ色づいて来ている。
最近は四季の移り変わりもぼやけているけど、それでもまだ四季があるのは嬉しい。

| | コメント (9)

コスモス・アメジストセージ・サルビア

930cosumosu1

9月30日(火曜日)

9月最後の日は冷たい雨の一日だった。
昨日、今日と、9月とは思えない寒さ。
10月下旬の気温ぐらい? 肌寒くてきょうは綿ニットのパーカーを羽織った。

930cosumosu2


職場からの帰り道、パッと目に飛びこんできたコスモス。
うなだれて・・・いじらしくて・・・かわいい。
雨だからと、カメラを持って歩いていなかったけど、撮りたくてカメラを持って引き返した。

930cosumosu3


930cosumosu4


そして・・・・

930sage1

ん? 私が写ってる? (^^ゞ


930sage2


930sage3


930sage4


930sage5
アメジストセージ

そして・・・

930salvia


930salvia2

我が家の鉢で3本花をつけているサルビア

雨粒が乗っかっている花をみるとつい撮りたくなる。

明日はまた最高気温が28度になるとか・・・湿気のないさらりとした空気なら嬉しいけど、台風が運んでくる風、また蒸し暑くなるのかな?


| | コメント (8)

彼岸花

925higanbana1


9月25日(木曜日)

彼岸花は、ず~っと苦手な花だった。

925higanbana3

子供の頃に、この花は毒花だから、絶対触っちゃぁ駄目!と言われていたせいか・・・

手折って家に持ち帰るものじゃない・・・とも言われていたせいか・・・・

925higanbana2

むせるほどの強烈な赤い色のせいか・・・・

925higanbana4

葉っぱもつけず・・・

925higanbana5


925higanbana6

地面からまっすぐに立つ姿がなんか不気味で、きれいな花とはとてもとても思えなった。

それが、ここ数年、ネットでみかけるようになってからは、彼岸花に対する意識が少し変わってきた。

925higanbana7


めらめらと燃えるような派手さがあるのに、何故か悲しげに映るのはどうしてなのか。
そう思えるのは、私だけなのかな?

季節、季節、それもお彼岸に合わせるように、几帳面に咲き誇る・・・曼珠紗華を・・・

職場のテラスから、向い側の畑の畔道にポッ、ポッと咲いているのを眺めていたら、じっくりと向き合って撮ってみたくなった。


925higanbana8

ヒガンバナ・・・マンジュシャゲ・・・・やはりマンジュシャゲの名前の方が好きかな?

画像を見て下さった方・・・・強烈な色に目まいがしませんでしたか?
もし悪酔いなさったら・・・・・m(_ _)m ゴメンナサイ

| | コメント (7)