« 久しぶりでお泊り | トップページ | ろんでんCafe »

秋芳洞から夜の広島へ

11月22日(日曜日)

私は・・・つくづく雨おんな・・・なんだと思う。
息子に、”秋吉台にいつか連れて行って~”・・・とお願いしていたのが、22日にや~っと実現すると楽しみにしていたのに、予報では雨だった。  ・・・・・・そして、それは、当たらなくてもいいのに、現地に着くと降り出してしまったのだ。

ひそかに描いていた、青空の下を晩秋の風を感じながら歩いている私の姿は、あっけなく崩れてしまった。

雨でも歩けるところ・・・・と、なると、

1122shuhodo1

秋芳洞の中か・・・・

1122shuhodo2

ここは、子供たちが小学生の頃に一度訪れたことがある。
見覚えのある洞窟前の景色

駐車場に車を停めて、この洞窟の入り口まではずら~っとお土産屋さんが並んでいる通りを歩くのだが、何十年も変わらぬ店構えと売られている物品にも、重ねて来た年数が感じられる。
まるでタイムスリップしたような風景に、不思議な感覚がわく。
この雰囲気をカメラに・・・と、何度もファインダーを覗くけど、シャッターが押せない。
どう収めていいのか迷ってしまう。
結局一枚も撮れずに通り過ぎてしまった。

1122shuhodo3

おひとり様 1200円を払って中に入る。
雨なのに、観光客は多い。
洞窟の中を、人々とぶつかり合いながら歩く。
これだけ多くの人がいると、閉じ込めらた場所でも心強い。

はて?・・・・・暗闇の中では、どうやって撮るんだったっけ・・・・
カメラの設定の仕方を忘れてしまった。

やはりぶれてしまったね~~(^^ゞ

1122shuhodo4

これ、百枚皿っていうんだって・・・・

”番町皿屋敷”・・・・いちま~い・・にぃ~まい・・・さ~んま~い~・・・・なぜかこの話が浮かんできて、ブルブル~と身震いがした。
閉所恐怖症、それに真っ暗な中に身を置くのは、どうも居心地が悪くて苦手だ。

私は、洞窟散策は出来ることなら避けたかったんだけど、息子が一番に見たい場所だと言うものだから・・・・

母も歩くのがつらそうだけど、母にとっては初めての場所。
出来ることなら全部見せたい気持ちもあって、腕を支えながらゆっくりと歩く。

1122shuhodo5

まるで、太古の世界に放り込まれたような・・・・
広くて大きくて、さすがに日本一の鍾乳洞だ。

寒いだろうと着こんで来たのが裏目に出て、真夏なみに汗が流れる。
ヒートテックのタートルネックのT-シャツに、ジーンズの下はスパッツまで・・・・天気予報では、1月並みの寒さだと言っていたのでついつい重ね着をしたけど、洞窟の中は17度だそうだ。
厚着をして歩くと汗が出るはず。

1122shuhodo6_2

よく歩いたな~~
この黄金柱をみたら、エレベーターで出ようと思っていたのに、結局最後まで歩いた。
足の悪い母には、ちょっと酷だった。

秋芳洞・・・・この読み方を、私はず~っと「しゅうほうどう」と呼んでいた。
現地の看板には、「あきよしどう」って書かれてある。
どうやら「あきよしどう」って読むのが本当らしい。
知らなかったな~~ふ~ん~φ(..)メモメモ


1122akiyoshidai

一番歩きたかった秋吉台は、やはり雨で歩けず、車で展望台まで行って・・・・オシマイ。
以前来たときと景色が違う・・・・・石灰岩があったような気がするけど、別の場所なのかな?
また、季節のいい時に再度訪れることにして、秋吉台を離れる。
あ~あ・・・・不完全燃焼・・・(-"-)

で・・・・・

1122hiroshima1


広島を手前にして、おそるおそる息子にお願いした。

「あのぉ~~ 広島のイルミネーションが見たくない?」

「ぜ~んぜん、興味なし!」

あっけなく即却下されてしまった・・・・が・・・・

「あ~、おかあさん、よく思いつきましたね~。 私も見たいと思っていたんですよ~~♪」と、助手席から、お嫁チャンが息子に「見たい~  見たい~~」とねだる。
私の願いは聞けなくても、お嫁チャンの頼みとなるとね~~(^m^)

今年の広島のイルミネーションは、今までと違ってすっごくいいよ~~
お奨めよ~~って、ABCのお仲間さんからも聞いていたし、夫もそう言っていたので、機会があると行きたいと思っていたのだ。 ぐっどたいみんぐぅ~~(*^^)v

1122hiroshima2


1122hiroshima3


1122hiroshima4


1122hiroshima5


1122hiroshima6


1122hiroshima7


1122hiroshima8


1122hiroshima9


あ~、華やか~♪(*^_^*)
お山もいいけど、都会の中を歩くのも気持ちが華やいでいい。
雨上がりの冷たい空気が、よりクリスマスの雰囲気を醸(かも)し出してくれる。
これできょうのお出掛けも大満足で終えることが出来た。

|

« 久しぶりでお泊り | トップページ | ろんでんCafe »

お出かけ」カテゴリの記事

コメント

komaさん、おはようございます。
子供のころから何度も行っている「秋芳洞」を
とても懐かしく拝見しました。
最近では3年前の家族旅行だったかな・・・
(しゅうほうどう)って私も言いますよ。
それに現在もあるかどうかは定かではないですが
秋芳町(しゅうほうちょう)って地域があるんですよ。
どちらにしてもわが故郷、山口県に行かれたって
聞くとなんだかうれしくなります。

広島のイルミネーションはまだお店をしているときに行きましたが
あの時観たのより豪華な感じがします。
雨も上がって素敵なお出かけになりましたね~

投稿: sachyan | 2009/11/25 07:26

komaさん、おはようございます。
良い休日を過ごされたようですね~♪
秋吉洞、”あきよしどう”って読むんですか。
ずっと人にも”しゅうほうどう”って話していますが、地域で呼び方が色々あるようですね。
子供の頃家族で訪れた時には、あの洞窟の中が怖くて怖くて早く外に出たいって思ったものですが、その後社員旅行で2度訪れた時には怖さより見事な洞窟に圧倒され感動したものです。
特に黄金柱だけは記憶にありますね。
秋吉台を歩きサファリパークに行った事がありますが、ここも石灰岩の点在して素晴らしい景色だったように思います。
komaさん、又雨でしたか・・・(;_q))クスン
残念でしたが、でも又次の楽しみに取っておけて、良かった事にしましょう。
お母様、頑張って歩かれて凄いですね。
ご家族と揃って旅行出来るって最高ですものね。
広島はイルミネーションが素晴らしいですが、こんなのがあったんですか・・・
結婚する時に今までは母が一番だったけれど、これからは母は二番って言っておく事ってテレビでタレントさんが言っていましたが、まさにその通りのようですね。(o^-^o) ウフッ
ちょっと寂しく、ちょっと切なく、でもやはり嬉しいことなのでしょね。
なににせよ綺麗なイルミネーションを見ることが出来て良かったですよね。
写真は洞窟の中は難しそうですが、百枚皿も黄金柱も綺麗に撮れていますね。
イルミネーションはどれも素適ですが、船とお城かな何だか夢の世界のようで良いですね。
素適な時間を持たれて良い保養になりまたね。

投稿: あんず | 2009/11/25 08:56

sachyan、こんばんは。
sachyanの故郷って”美祢市”でしたよね!
高速を走っていてこの看板が見えたとき、sachyanの故郷だ~ってキョロキョロと辺りの風景を見たんですよ。
秋吉台は、美祢市だったんですね~
秋芳町、はい、看板がありましたよ。
でね、秋芳洞の辺りの看板はね、どれも「AKIYOSHIDO”って書いてあるんですよ。
でね、不思議に思って帰ってから調べたら、今は正確には”あきよしどう”って言うらしいです。
私は、”しゅうほうどう”の方が馴染みがあって、ついそう言ってしまいますけどね~
広島のイルミネーション、豪華でしたよ~♪
はい、雨があがってくれて助かりました。
このイルミネーションの下を歩いたことで、かなり気分も盛り返しました。(*^_^*)


あんずさん、こんばんは。
そう、”あきよしどう”って言うのが、今では正確らしいです。
辺りの看板は、みな”あきよしどう”となっていましたよ。
どうやら変わったみたいです。
私ね、閉所恐怖症なんです。
見事な鍾乳石に見とれながらも、早く出たくてたまりませんでした。
自然って、すごいものを作り上げるものですね~
見ごたえはありますよね。
うんうん、百枚皿と黄金柱の記憶ははっきりと残っていたのですが、黄金柱の色が、もう少し金色に近いと思ってましたけど、案外地味でしたね~
うんうん、サファリパークの方から上がれば、石灰岩が点在する景色が楽しめたかも知れません。
あとから気付きましたけど、今は日暮れが早くて、残念な気持ちを抱えながら帰路についたんですよ。
母、本当によく歩きました。
きっとつらかったと思います。ちょっと気の毒なことをしてしまいました。
でも、帰ってからは疲れも見せず、楽しかったようで、ホッとしました。
ほんと、家族で出かけるのって、楽しいですね。
広島のイルミネーション、かわいいですよ~♪
仕掛けも大きくて楽しめます。

結婚すると母はお嫁チャンの後ろに下がりますよね~
でも、それが幸せなことですから仕方ないですよね。(*^_^*)
子供が生まれると、もっと下がりますよね~~(^^ゞ

投稿: koma | 2009/11/25 20:28

Komaさん 今晩わ~(*^▽^*)/
秋芳洞も秋吉台も馴染みのある名前・・・其れだけ有名だって事ですよね~(*^^)v
息子さん ちゃんと「連れてって~♪」のお願いを覚えていて 誘ってくれたのね~親孝行だわ~(*^^)v
お天気が生憎だったけど こういう機会じゃないとなかなか腰も上がらないから 良かったですね。
読んでいたらなんだか お化け屋敷に入ったみたいよ~o(〃^▽^〃)oあははっ♪
お母様も頑張って歩かれましたね、凄いですよ!

広島のイルミネーション 綺麗ですね。
車の中でのKomaさん→momoちゃんの連携プレイの見事な事~(^^)//゛゛゛パチパチ
見に寄れて 良かったです、見せて頂く私も楽しめました~(*^^)v

29日 息子の誕生日なのよ、そうしたらnaomiちゃんから電話で・・・
「此方に来て頂けますか?ビーフシチューが良いと言うので 一緒に作って欲しくて・・・」なんて可愛い連絡が。
喜んでお誘いを受けました、去年は我が家でお祝いしたんですよ。
我が家はイベント好きだから 誕生日は必ず皆で誕生会を~笑
2件分の新米も届いたので お米を背負って行ってきます~笑

投稿: Teko | 2009/11/25 23:53

Tekoさん、こんばんは。
日本一の鍾乳洞ってことで、有名ですよね。
一度は訪れたいと思う場所ではないかと思います。
私はここは二度目だったんですけど、やはり規模の大きさや歴史を重ねて出来上がった芸術的なものに、改めて感動しました。
ただね・・・私、閉所恐怖症なので、早く出たい気持ちもわいて来たりして・・・(^^ゞ
本当はね、秋吉台を歩きたかったんですよ。
だから空を見上げながらため息が・・・・
またいつか・・・今度は花の季節にでも訪れれば・・・と願ってはいるのですが・・・ね!
母、本当によく歩きました。
まだまだ大丈夫とは思いながらも、年齢や丸くなってきている背中を思うとちょっと無理をさせたかな~と、気の毒なことをしたかも・・・なんですよ。
広島のイルミネーションが見れたことは、とっても良かったです。
ここの通りを歩いたお陰で、ちょっと物足りなさを感じていた山口行きも払拭されました。
ふふ♪ お嫁チャンとの連携プレー、いいでしょう~♪
きっと彼女が私の気持ちを察して一緒に言ってくれたのだと思います。
Tekoさんちのお嫁チャンもかわいいですね。
家族揃ってのイベントは、何よりも幸せに感じるこの頃です・・・よね!(*^_^*)

投稿: koma | 2009/11/26 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久しぶりでお泊り | トップページ | ろんでんCafe »