« 秋芳洞から夜の広島へ | トップページ | おいしけりゃ、これもまたたのし・・・クッキング »

ろんでんCafe

11月27日(金曜日)

いつも素敵なお誘いを受けるあんずさんから、「商業カメラマンだった方が熊野町に古民家カフェをオープンされているので、そこに行ってみない?」と、今回もまた楽しいお誘いを受けた。

・・・”プロのカメラマン”・・・ ”古民家カフェ”・・・・ この二つのキーワードに惹かれる。

いつの間にこんなところに、こ~んな素敵な隠れ家が出来ていたのか。

車を止めて一歩足を踏み入れたとたん、ぴ~ん~♪と心に感じるものがあった。

1127rondencafe1


1127rondencafe2


1127rondencafe3


1127rondencafe4


築240年って言われたかな?
この辺りを治めていた豪農家か庄屋さんだったのかもね。


1127rondencafe5


1127rondencafe6


1127rondencafe7

玄関に入る前からカメラを向けたくなる佇まいに、何枚もシャッターを押す。

1127rondencafe8

・・・いらっしゃいませ~  って、紐で編んだワラジが迎えてくれる。

な~んか、すっごく珍しいような、古臭いような・・・・ここのオーナーは、ひょっとして外国から来られた人? なんて思ってしまった。

1127rondencafe9

1127rondencafe10


玄関で靴を脱いで、振り返ったドア越しに見るアプローチも素敵で、またパチリ (*^_^*)

1127rondencafe11


1127rondencafe12


昔から縁側が大好きだった。
ガラス窓から射しこんでくる陽射しが、より雰囲気を和らげ、しっとりと心を落ち着かせてくれる。

1127rondencafelunch1


あんずさんは、うなぎめしを・・・・

1127rondencafelunch2


私は、リゾットを。 どちらも800円。

1127rondencafetea


食後は紅茶を・・・・こちらは400円。

食後は、縁側からお座敷のテーブルに移動して、写真家として活躍をされていた頃の写真を見せてもらったり、お話を聞かせてもらった。

オーナーご夫妻は東京出身で、20数年間はロサンゼルスにお住まいだったとか。
忙しい日々にピリオドを打って、日本に帰国、そして田舎でのスローライフが送りたいとかで、こちらに来られたそうだ。
思い切りのいい人生の送り方に憧れる。
 
私にもう一つの人生があるのなら、こんな生き方もしてみたいな~と・・・ず~っと昔、今に至る人生の分岐点で家庭を持つことを選んだときを振り返る。
後悔はないけど・・・・・どこかでくすぶり続けていたもう一つの生き方にも・・・・少々の未練があることに気づく。


1127rondencafe13

1127rondencafe14

あまりにも居心地がよくて、ついつい長居をしてしまった。
こういうカフェは、レストランっていうよりも、どこかのお宅にお邪魔しているような和みがあって、なかなか腰があげられない。
だからかもしれない・・・・・・・最近ハマりそうな古民家Cafe巡り・・・・・・

1127rondencafe15

帰り際に見せて下さった、お店のカード・・・オーナーの方が撮られた写真が素敵で3枚ももらいました~♪ (*^_^*)

ろんでんCafe

福山市熊野町甲50
電話   084-959-1501
オープン  午前10時から午後5時
定休日   毎週火曜日

メニューは、サンドイッチがいろいろと、リゾット、雑炊、うなぎめしの他、予約がいるお任せランチ(1800円)がある。

|

« 秋芳洞から夜の広島へ | トップページ | おいしけりゃ、これもまたたのし・・・クッキング »

ランチ&外食」カテゴリの記事

コメント

Komaさん今晩わ~(*^▽^*)/
今ね、夫が覗き込んで「何処?」
「Komaさんが行かれた古民家カフェ・・・」
「上手く撮るもんだな~♪」
なんだか自分が褒められたみたいに~(o ̄m ̄o)にま 

お家から車で どの位で行けるのですか?
30分 1時間?
「広島は 素敵な所が沢山有るのよね~♪」と
夫に語り掛けました~(*^.^*)フフ

我が家の坪庭で今年植えた柿の葉の紅葉がとても綺麗でしたが全て散りました。
落ち葉が大変でも 季節を楽しめる木々が有ると素敵ですよね。
我が家のモミジはバッサリ切られたけど 流石に植木屋さん モミジもちゃんと生きているし
モッコウバラは本当に強くて新芽が伸び始めました、
此れはマメに剪定しないと又酷い事になるわ~(^_^; アハハ…

ろんでんCafe お庭で季節もたっぷり味わえて 柔らかい日差しが嬉しいですね。
本当に和めて 居心地が良くて 私も長居しそうです♪

投稿: Teko | 2009/11/28 00:01

komaさん、おはようございます。
思った通りの素適な写真にkomaさんなら、こんな風にって想像してましたが・・・(゚-゚*)(。。*)ウンウン
最近嵌っている古民家カフェ、何処も大体期待通りですよね。
ここでも色々お話を聞いていますと、人それぞれの生き方があるものと思いました。
自分に出来ないから憬れるのかもしれないですね。
しかし、夜になると、あの縁側の向こうのトイレには怖くて行けないなぁなんて、しょうもない事を考えてしまいました。(*^^*ゞ
偶に訪れるだけが良さそうです。
又の機会に是非・・・よろしく(^ー゚)ノ

投稿: あんず | 2009/11/28 08:17

Tekoさん、おはよう~♪
お忙しい中、さっそく見て下さってありがとう。
まぁ、ご主人様まで覗いて下さったの?
お褒め下さってとっても嬉しいです。
被写体がいいと絵になります~(*^_^*)
ここはね、市内の西に当たる所です。
我が家から車で・・・う~ん、40分ぐらいでしょうか。そう遠くではない距離に思えますけど、40分と言えば、実家に帰れる時間・・・それと比較すると近いとも言えないかな?
都会育ちの方、それもロサンゼルスに24年間も住んでおられた方が、こんな ど・田舎 に生活を移されたのが不思議に思えましたけど、だからこそ・・なのかも知れませんね。

Tekoさんちのお庭の柿の葉も落ちましたか?
柿の葉っぱってきれいに色づきますよね。
季節が感じられたいいですよね。
うんうん、落ち葉って風情があって大好きです。
最近は、この落ち葉を嫌う人が多くて、並木の枝が、色づく前にバッサバッサと切られて寒々しい風景になり悲しくなります。
Tekoさんちの木々達も剪定されたの?
で、もう新芽? すごい生命力ですね。
ろんでんCafe、そうなの~、とっても居心地が良くて、腰がなかなかあげれなかったんですよ。
長い人で4時間ぐらいいた人もいるんですって!
それと、若い女の子がお昼寝までして帰ったこともあるんですって~~皆 感じるとこは同じなんですね。


あんずさん、おはよう~♪
昨日は、素敵な所を紹介して下さってありがとうございました。
まだ余韻に浸ってますよ~(*^_^*)
写真・・・ブログ用に編集しながら、型から抜けられないな~~・・・って、ちょっとがっかりしている部分もあるんですよ。
でも、素敵に・・・って思って下さって嬉しいです。
ありがとう~♪
オーナーの方の人生の送り方、とても真似はできませんけど、ちょっと刺激になりました。
トイレ・・・やっぱり覗いてみれば良かったな~~・・・時代劇に出てくるみたいだった・・って言われていたけど、そうか~、夜は怖くて行けない雰囲気?
ふふ♪ こんど行ったらトイレも覗いてみよ~っと~(*^^)v
またどこかにご一緒させて下さいね!
あ、そうそう、先ほどあんずさんが作られていた”つぼ漬け”、や~っと作りました。
Qちゃん漬けと同じように、これもハマりそうです~♪ おいしい~!! (*^_^*)

投稿: koma | 2009/11/28 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋芳洞から夜の広島へ | トップページ | おいしけりゃ、これもまたたのし・・・クッキング »