« ろんでんCafe | トップページ | 秋の陽の中で »

おいしけりゃ、これもまたたのし・・・クッキング

1129karin

三度目の正直で、やっと思い通りのカリン飴が出来上がった。
一度目は、加減がわからず煮詰めるのを早目にやめて、しっかりと固まるとまでは行かなかった。
二度目は、スーパーに売られているカリンを買って、再度作ってみる。
欲張って一度にいっぱい作ったら、なかなか煮詰めなくて、サラサラ、水飴状態で終わってしまった。
固まるまで煮詰めて・・・と、1時間以上鍋を掻きまわしていたけど、水飴状態から変わらず、あきらめて保存瓶へ・・・・まぁ、それでもおいしいので、これでいいや~とそれなりに満足していた。

で、三度目・・・・どういうわけか、今年はカリンに縁があるようで、またまた保険の外交員の方から、小ぶりのカリンを五つ頂いた。
作らなくちゃ・・・と、思いながらも、忙しくて10日ほどキッチンの出窓に置いたままにしていたら、熟して香りが高くなり、このままだと腐らすな~と、疲れ気味の体をふるい起して夕飯のあとに取りかかった。
カリンの皮は固くて、気をつけていても包丁で手を傷つけてしまう。
今回もいつの間にか2か所ほど切り傷が出来てしまった。

作り方としてはそう大変ではないんだけど、この切る作業が、私としては苦痛なのだ。

今回は、小ぶりのカリンだったせいか、量もあまりなくて、煮詰めるのもそう時間がかからず、鍋を掻きまわしながら、成功するかな~・・・と、期待の持てるものだった。

冷蔵庫に入れて数時間、固まったかな~と見ると・・・・な~んと、これ! これ! こんな風に作りたかった”カリン飴”・・・・三度目にしてやっと成功した。

一度にたくさん煮詰めようとしたことが、どうやら間違っていたようだ。
二度目のサラサラ水飴を、再度鍋に入れて、これも作りなおした。
量が半分になるくらいまで煮詰めたら、こちらもプルンプルンの飴にかわった。
飴と言っても、市販されている固めのゼリーの食感。
これがたまらなくおいしい~~♪
舌触りと言い、味といい、こんなおいしいのがホームメイド出来るのが不思議なくらい。
こうなると、もう少し作りたくなる・・・”凝り性”・・・の私。
カリン、まだスーパーで売っているかな?・・・・・・(*^_^*)


そして、お漬物好きの私、あんずさんがおいしそうな つぼ漬け を作られていて、それもず~っと気になっていたのだが、先週実家で抜いて来た大根を使って、それもやっと作ることができた。

ネットのありがたさ、料理本ではなかなか見つけることが出来ない簡単なお漬物つくりも、ネットのお陰でレシピを得ることができる。

1129tuboduke

メモ代わりにレシピをここでも載させて頂いて・・・・


つぼ漬け

材料
大根       1本
生姜       一片 (千切りにする)
鷹の爪     2本(輪切りにする)  量はお好みで
塩コンブ    ひと掴み
白胡麻     適宜

調味料
醤油      50cc
酢       50cc
砂糖      70g(ほぼ半カップ)

調味料は、醤油、酢、砂糖とも同量(半カップ)となる。

① 大根は皮をむき、縦に4つ切りにして、2~3mmのイチョウ切りにする。
  大さじ一杯の塩をふり、重石をして一晩おく。

② 調味料を合わせて煮立て、①の大根の水分をよく絞り(ここがポイント、水分はよく切った方がおいしい)入れる。

③ 大根を入れて再び沸騰したら、大根だけをザルに取りだす。

④ 煮汁は半分になるまで煮詰め、火を止める間際に生姜の千切りと、鷹の爪の輪切りを加えてから火を止め、冷ます。

⑤ 大根と煮汁を混ぜ合わせ、白胡麻、塩コンブを加え、冷蔵庫で保存する。

|

« ろんでんCafe | トップページ | 秋の陽の中で »

クッキング」カテゴリの記事

コメント

komaさん、こんにちは。
あらぁ~三度目の正直になりましたね。
それにしても凄いですね。
でも、成し遂げられた時の充実感、v(`皿´)ノ~'' ヤッター!!って感じかな。
美味しいものが食べられて最高に幸せですよね。
これ何しても色が綺麗なのが良いですね。
色でも楽しめますからね。
今年の冬はカリン飴があるから、ちょっといがらっぽくなったら、お口に・・・
でも手が痛そうですが、大丈夫かな?
そうそうネットのお陰で随分助かっていますよね。
どうしたら良いのかなって思うと直ぐに検索ですよ。
つぼ漬けも美味しそうなのが出来て、これも御飯に合いますよね。
我家も今は漬物三昧です。
柚子大根とつぼ漬け白菜漬けが切れる事はありません。
でも、やはり食べ過ぎには注意かな(‥ )ン?

投稿: あんず | 2009/11/29 13:14

あんずさん、こんばんは。
そうなんですよ。やっと思っていた通りに出来上がって、とっても嬉しいです。
コツを覚えましたので、もう大丈夫です。
これがね、水飴と違って、ぷりぷりした食感がとってもいいんです。
もう少し早くコツがつかめていたらな~って思っています。(*^_^*)
あんずさん、つぼ漬け、とってもおいしいです。
嬉しいレシピを紹介して下さってありがとう~♪
また嬉しいレシピが増えました。
昨日ね、実は一度作ったのですが、娘と息子の所にお裾わけしたら、我が家の分がなくなってしまい、慌てて昨夜塩漬けして、今朝調味液に漬け込んだんですよ。
お孫達もおいしい、おいしい~っていくらでも食べるんですよ。
うんうん、私も白菜漬けと大根も・・・塩、コンブ、トウガラシ、黄な粉で漬けてみました。
これも出来上がりが楽しみです~♪
ふふ♪ ほんと、おいしいとついつい食が進み、後で後悔するんですよね~~(^^ゞ

投稿: koma | 2009/11/29 18:08

komaさん 今晩わ~(*^▽^*)/
花梨飴 美味しそうですね、つるリと舐めて見たいわ~(^_^; アハハ…

つぼ漬け 無添加だ物ね~美味しそう!
これは 食が進みますね~(o ̄m ̄o)にま 

投稿: Teko | 2009/12/02 23:00

カリン飴、なんと綺麗色~♪
喉にいいというカリン飴・・この飴は実際に見たことはないのですが、切るの大変だとは聞いていました。こういうものだったんですか・・_(‥ )フーン
これからの季節、いいですね。三度目の正直で綺麗なものができて嬉しかったでしょう。 

ツボ漬け、美味しそう。
大根一本に醤油50CCなら・・これはそれほどの塩分でもなさそうですね。塩分極力控えめの我が家でも大丈夫そう。塩分控えめ生活って言っても、本当は漬物、好きなんですよ。

このツボ漬けを見ていたら、母がよく作っていた寒漬けを思い出しました。さむーいっ!!((p(>_<)q)) っていう頃に大根を干して作った寒漬け・・私、本当に好きだった・・スーパーでも売ってはいるんですが、保存料使ってるものが多くて・・買いませんね。

投稿: Keiko | 2009/12/03 10:50

Tekoさん、こちらにもコメントをありがとう~♪
カリン飴、ちょっと酸味があって・・でもね、お砂糖も結構入っているので、かなり甘いです。
このツルリとした食感が私は好きなんですよ。
三度目でやっとこんな風に固まりました。
つぼ漬けも、あっさりしておいしいですよ。
あ~、お近くならお味見どぉぞ~~♪ってお持ちするのにな~~


Keikoさん、こちらも見て下さって、そしてコメントもありがとう~♪
カリン飴、これね、グラニュー糖が手元になかったので、三温糖を使っているので、ちょっと濃い目ですけど、きれいなルビー色なんですよ。
カリンとお砂糖だけで作る飴なので、甘いけど後味は悪くないんですよ。
つぼ漬け、これはあっさりとしておいしいです。
そう面倒ではないので、もう三度くらい作っているんですよ。
これもハマりそうです~(*^_^*)
寒漬け、響きもとってもおいしそう~♪
お母様の味なんですね。
私も母が漬ける大根漬け、今のうちにコツを教えてもらっておこうと思いながら・・・でも、ほんと、ちゃんと教えてもらっておかなくちゃね。
私も母の漬ける大根漬け、好きなんですよ~♪

投稿: koma | 2009/12/03 12:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ろんでんCafe | トップページ | 秋の陽の中で »