« 三景園へ | トップページ | 久しぶりでお泊り »

花梨(かりん)を使って

11月13日(金曜日)

1113karin1


花梨・・・カリンって、漢字で書くとこう書くんだったんだ・・・今変換キーを押さえて、出てきた字を見てすっごく納得。
花のような匂いに、洋ナシのような食感・・・なるほどぉ~って感じだ。

職場ののり面にはカリンの木がある。
今年はその木に大きな実が10個ばかし実った。 ごろんごろんと地面に落ちた実が、事務所に何日も転がっていて、毎日その実を見ながらこのまま腐らすのはもったいないな~と気にしていた。
一個だけキッチンの出窓の飾りにでも・・・と、持って帰り、カリン酒以外に使い道はないものかと検索をかけてみた。

へ~~!!! あるじゃない~~♪

二つほどのサイトにヒットして、その画像を見ていたら作ってみたくなった。
1個では足りないので、「誰もいらないんだったら、私もらって帰るよ~~」と、4個ほど頂いて帰り、さっそく作ってみた。

参考にさせてもらったサイトは・・・・ こちら  と、

                   こちら


まずカリンゼリーから

1113karin2

このカリンの実の固いこと!!
包丁で切るのが大変だった。 一本包丁を駄目にしてしまったし・・・指に5か所も切り傷が出来る始末。
体を張ってのゼリーとカリン飴作りとなった。(*^_^*)

水できれいに洗い、半分に切って、中の種を取りだす。
傷んだ部分や、腐敗している部分があれば取り除き、あらく切る。

1113karinzerry1


1113karinzerry3

カリンゼリーの作り方

適当な大きさに切ったカリンを茹で、皮を取り除く。

ミキサーにかける。

鍋に材料のカリンと6割の砂糖を入れて煮、ジャムを作る。

出来上がったジャムをパットに入れて冷蔵庫で冷やし、羊羹のように棒状に切り、数日間天日で自然乾燥させる。

乾燥したゼリーを切り、グラニュー糖をまぶす。

このゼリーは、そのまま食べてもおいしいけど、ティーカップに入れて、お湯をそそぎ、カリンティとして飲んでもおいしい。

風邪気味の喉にもきっといいと思う。


次は・・・・カリン飴

1113kariname1


カリン飴の作り方


1. カリンの実を水できれいに洗って半分に切って種を取り出し、粗く切る。

2. ステンレス製の鍋に(私はアルミの鍋でしました)カリンと同量の水をいれて加熱する。
   最初は強火で、煮立ったら弱火にして1時間ぐらい煮る。

   時々アクをすくい取る。

3. 木綿の目のつんだ布巾を二重にして、煮汁をこす。

4. 漉しとった煮汁をステンレス製の鍋に入れて、(大き目のステンレス製の鍋がなかったので、
   大きなステンレス製のボールに入れて鍋代わりに使った・・・・のと、別の日に、
   アルミ製の鍋でも作ってみたけど、どちらも出来栄えは変わらなかった。)
   煮汁に砂糖を加えて焦がさないように煮詰める。

   砂糖の分量は、煮汁が1.5L取れたので、砂糖を1.25kg入れる。
   (煮汁の7割から8割が砂糖の分量)

5. 撹拌(かくはん)しながら加熱を続け、時々煮詰め具合を確認する。
   良好な煮詰め具合になったら、殺菌したガラス瓶にカリン飴を入れる。

   *ガス台から下ろすと、煮詰めたシロップの表面にアクや泡が浮くが、
    サランラップを置くと、アクや泡がくっついて取れるので、仕上がりを
    きれいにする為に、ここがポイント。

6・ ふたを軽くして、脱気殺菌する。

   脱気殺菌・・・鍋の底に水を張り、カリンを詰めた瓶のふたを軽く開け、
   火にかける。

7. 脱気殺菌が終了したら、ふたを固く締め、さかさまにして冷やす。
   ( これは省略した )

8. 流水で冷却して、カリン飴が冷えたら、瓶の汚れを完全に洗い落とし、
   水を拭き取り、冷蔵庫で保存する。

1113kariname2_2


煮詰め具合は、スプーンですくって喉に流すならサラサラした感じ、
口に入れて舌の上で溶かすのなら、軟らかいゼリー状の飴が良い。

カリン飴は、カリンの酸味と甘さがほどよく、思った以上においしいのが出来上がった。

包丁の扱いには、ほとほと困ったが、もし手に入れば、また作ってもいいな~と思うほど・・・(*^_^*)


|

« 三景園へ | トップページ | 久しぶりでお泊り »

クッキング」カテゴリの記事

コメント

komaさん、もう可笑しい~身体を張ってのお菓子作りですか・・・=^-^=うふっ♪
ゼリーも美味しそうだけど、飴の色の何と綺麗なんでしょう!
こんな色になるんですか・・・
カリンと言えばカリン酒かカリンののど飴ですが、これは風邪に効くそうですよね。
あぁでもこんな大変な作業をよくされましたね。
やっぱりkomaさん凄いなぁ。
カリンが手に入っても、とてもとてもこんな作業はこなせないです。
又手に入れば作られるそうですが、好きな事であれば苦にならないのかも知れませんね。
私はひたすら漬物です。
白菜も漬けましたが、あの塩で漬けたからかな、夫も塩辛さがなくて美味しいって喜んで食べていました。
塩の量は普通の塩と同じで良いのですよね。
柚子大根はもう一本分食べてしまいましたので又明日作ります。
これくらいはしないとね~(^o^)ゞ
今日はハナキンで良かったですね~♪
天気が不安定で中々予定が立てられなくて困ります。

投稿: あんず | 2009/11/13 23:23

あんずさん、こんばんは。
ふふ♪ はい~、もうほんと、体を張ってのカリン飴づくりになりましたよ~
まだ傷が治ってなくて、何かの拍子に傷に当たってうぎゃ!です~(*^_^*)
飴の色、実際にもこんな色なんですよ。
きれいですよ~♪
そしてね、おいしい・・・ちょっとはまりそうです~(^^ゞ
難しいようで、意外とそうでもないんですよ。
ただ、切るのがね。包丁さばきがイマイチ下手なもんで~
あんずさんは、お漬物つくりをせっせと・・・
これもいいですね~♪
私も来週は実家に帰って、白菜や大根を抜いてきてお漬物作りをするつもりなんですよ。
あのつぼ漬けも作りたいと思っています。お漬物も大好きなんでね。
この夏は、あんずさんに紹介してもらったQちゃん漬けがおいしくて何度も作りました。
あともう少し残っているのがもったいなくて食べれません~・・・ふふ♪
うんうん、あの塩、普通どおりに使っていいと思います。
ただ使いすぎると、いきなり辛みが強まるかも知れませんので、気をつけて下さいね。(経験から~(*^_^*))
きょうは、思いがけずいい天気になりましたね。
hiroとkoを連れてサーカスに行って来たんですよ。
サーカスって昔と変わりませんね~

投稿: koma | 2009/11/14 17:41

すすす すご~い!!!
本格的だこりゃ 恐れ入りました<(_ _)>(笑)

あのね 最後まで木にひっついていた我が家のカリンの実がとうとう落ちちゃいました 
今年は蜂蜜につけただけ・・(-_-;)

投稿: 田舎の番人 | 2009/11/14 19:35

番人さん、こんばんは。
カリンを使っての料理法を知らなかったのですが、ネットって便利ですよね~
レシピを見ていたら、私でもできそうだったので・・・とっても詳しく載せて下さっていたのでね・・・作ってみました。
おいしいですよ~♪
あ、そうそう、番人ガーデンにもカリンの木を植えられていましたよね。
蜂蜜漬け・・これも喉に良さそうですね。
ホームセンターで苗を見かけたら、実家の庭に植えてみようかな~と思っています。

投稿: koma | 2009/11/14 21:11

Komaさん 今晩わ~(*^▽^*)/
才才-!!w(゚o゚*)w 直ぐ作っちゃうところが拍手だわね~(^-^)//""
(゚ー゚)(。_。)ウンウン とても美味しそう、喉にも良いのですよね。
花梨を使ったことが無いのですが どうせ茹でるなら カボチャみたいに 始めに電子レンジでチンをすると 柔らかくなって切りやすい?
そうしたら駄目なのかな・・・だって 又格闘するの大変そうだもの~^m^

そうそう 小平に行く途中 花梨が外路樹に植えられていたの。
いつも「あの実はどうするんだろう・・・」と思っているんだけど
Komaさんのように直ぐに料理してくれる人に どっさりお配りすると良いのにね~(*^^)v

あぁ~あ・・・近かったら 味見をさせて貰いに行くんだけどな~(_ _。)・・・シュン

投稿: Teko | 2009/11/15 00:29

Tekoさん、おはよう~♪
あ~、そうかぁ~・・・丸のまんまレンジでチン!すると切りやすいかもね。
かぼちゃもそうするといいんだ~~(@_@)
丸のまま入れてチン!してもボン!って爆発しないよね???
カリン飴、これはきっとどなたの口にも合うと思うな~
甘いけど、酸味がきいているので、さっぱりした甘みなんですよ。
ほんと、Tekoさ~ん、お味見してみて~って持って行くんだけどな~(*^_^*)

投稿: koma | 2009/11/15 08:18

komaさん 今日わ~(*^▽^*)/
昨夜「明日はお天気良さそうだし・・・・」と色々お出かけを考えていたんだけど
ブンブン(>_< )( >_<)ブンブン 駄目駄目、朝起きられ無い!
と 心にしまっておきました。
週末 忙しくて 毎晩寝るのも遅かったので 日曜日は本当にぐったりなんですよ・・・。

案の定 起こされたのは8時近くで 夫がリンのお散歩へ出かけてから又うとうと~♪

やっと今ランチを終えて 目もはっきり覚めたところです~``r(^^;)ポリポリ

そうそう カボチャも花梨も煮えちゃうほどチン!しないでね~笑
30秒位から様子を見て 1分か2分かって感じだと思いますよ~(*^^)v

投稿: Teko | 2009/11/15 12:48

Tekoさん、こんばんは。
うんうん、Tekoさん、本当に寝られる時間が遅いものね~
睡眠は充分取らないとね。
お出掛けも気分転換になっていいけど、睡眠不足は体悪いもの、休める時はぐっすりと寝て下さいね。
そちらもいいお天気でしたか?
こちらも暖かくていいお天気でした。
お嫁チャンを誘って、ちょっと遠出のランチをしてきたんですよ。
昨日あんずさんが行かれたお店が魅力的だったのでさっそく行ってきました。
期待通り、いやそれ以上でした。(*^_^*)

あ、かぼちゃとカリンのレンジのかけ方を教えて下さってありがとう~♪
うんうん、最初はちょこっとね!
今度手に入ったら試して見ますね!(*^^)v

投稿: koma | 2009/11/15 18:13

試験送信

投稿: EIKO | 2009/11/15 20:06

komaさん、
こんばんは♪

昨日から本当に何回も何回もチャレンジしましたが、送信できませんでした。
komaさんのほうの問題ではなく、私のアドレスでしょう。
アドレスが変わったでしょ。
ハイフンがあったりするので、送れなかったのでしょうか。
普段使ったことがないのですが、プロバイダー変更のときにほかにもアドレスがあったことを思いだし、今それで送ってみたら、送れたようですね。
試験送信・・・などというコメントを入れてごめんなさいね。

竹原の記事を読ませていただいて、書きたかったんです。
竹原は一度訪ねたいところでしたので、興味深く読ませていただきました。
komaさんのブログ読ませていただくと、尾道にも似てるような、鞆の浦にも似てるような・・・
宿は近くにありますか。

広島市内に住んでいた小学生のころ、隣におられたご夫婦が竹原出身で、後にご主人が竹原の市長さんをされたんです。
余計親しみがあったりします。

どこかとセットで行ってみたい気がします。
わざわざ行く価値はありませんか。

投稿: EIKO | 2009/11/15 20:14

EIKOさん、こんばんは。
何度も、何度も書き込みをして下さって、お手間を取らせてしまいましたね。
ごめんなさいね~
懲りずに、再度書いて下さってありがとうございました。
たけはら街並み保存地区は、訪れる価値はあると思います。
尾道や鞆の浦の雰囲気がお好きな方でしたら、きっと満足されると思いますよ。
尾道や鞆の浦の街並みと比べて、もっともっと品格があったり(こんな表現はまずいかな?)華やかさがあるように思いました。
私は近場だったので、お宿までは調べていなかったのですが、頂いたパンフレットには・・・

かんぽの宿竹原
ホテル賀茂川荘
ホテル大広苑
竹原シティホテル
ステーションホテルグルマン
富貴荘

が、紹介されています。

うんうん、どこかとセットで行かれたらいいと思います。
ちなみに、お祭りに合わせてお出掛けなさると、より楽しまれるんじゃないでしょうか。

たけはら竹まつり  5月上旬
たけはら七夕まつり 7月上旬
たけはら夏まつり花火大会  8月下旬
憧憬の路     11月上旬

詳しくは
竹原市観光文化室(0846-22-7730)
で確認なさってお出掛け下さいね。

このお祭りの中で、一番興味があるのが、憧憬の路かな?
夜になると、道筋に5000本のたけ灯りと竹のオブジェが街並みを幻想的に照らして、それはそれは幻想的で美しいそうです。
私も、このお祭りに合わせて出かければ良かったな~と思いました。
今年は、10月の第二土・日曜日だったようです。

投稿: koma | 2009/11/15 21:24

以前花梨を頂き花梨酒を作ったことがありますが
あの果肉の堅さには閉口しました。
まさに体を張ってでした(笑

思うところは同じなんでしょうか。。。今年も木から落ちて転がってる花梨を見かけます。

ゼリーも飴もどちらも仕上がりが良いこと、苦労された甲斐がある逸品ですね。

komaさんのマメさにはほんとに感心します。

「包」の字にますます磨きをかけておいでで、ご家族はお幸せなことですね。

投稿: こまはは | 2009/11/16 10:39

こまははさん、こんばんは。
こまははさんは、カリン酒を作られたことがあるんですね。
いい香りがするでしょ?
飲み口はどんなんかしら。
またカリンを下さるって方がおられるので、今度は何にしようかな~って思っているんですよ。
また飴にしようか、今度は違うものにしてみようか・・・今年はどうやらカリンに縁のある秋のようです~(*^_^*)
まぁ、こまははさん、うまいことをおっしゃいますね~~♪
包丁と包むとかけて・・・ふふ♪ 嬉しいです。
ありがとう~(*^_^*)

投稿: koma | 2009/11/16 21:27

komaさん、すごい!
カリンって実際に観たこともない私ですが
市販されている飴は食べたことがあります。
咽喉にいいんですよね。
それにしてもkomaさんはこまめで何でもささっと
作っちゃうのよね~

比べてここのところの私といえば.....
仕事から戻るなり甘いものにがぶついちゃってるんですよ~笑
いくら動いていてもこれじゃ痩せるわけないですよね。

投稿: sachyan | 2009/11/18 07:03

sachyan、こんばんは。
あら、カリン、見られたことないですか?
庭先によく植えられていて、大きな木なので、一度みるとよく目につきますよ。
カリン飴、私のは、飴というよりか、シロップみたいになりました。(二度目のがね。)
またきょうもらったので、三度目の挑戦・・・でも、正直・・・ちょっとくたびれました~(^^ゞ
週末にでも、時間を見つけて作ろうかな。
せっかくもらったのでもったいないのでね。
sachyan、甘いものって、不思議ですよね~
続けると食べないと落ち着かないものね。
私も、ぶくぶくと太って・・・それに、体脂肪がえらいことになって・・・溜息です~( -。-) =3

投稿: koma | 2009/11/18 20:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三景園へ | トップページ | 久しぶりでお泊り »