« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

恥ずかしいけど・・・

830manekigusa1_2
マネキグサ

せっかくオットが帰って来ているのに出かけるなんて・・・やっぱり駄目よね・・・

そう心の中で葛藤しながらも、私の手は一人分のお弁当を詰めていた。

投票をすませたあと、その足で出かけたくなった。 それも一人で・・・・

むしょうに一人で動きたくなったのだ。

車を運転しながら、このざわつきは一体何なんだろうってさぐる。

私の性格上の問題なのか、言葉に敏感すぎるところがある。

言い方にすぐに反応してしまうのだ。

言い返せば喧嘩になって収拾がつかなくなってしまう。 何度も何度もくぐりぬけて、やっとそれがわかってきた。

だから、聞かなかったことにしよう・・・私の深読みだ・・・・そう自分に言い聞かせながらも、性格ってそう簡単には変えられないようだ。

積もりに積もって、そんなかたくななゴミをどこかに捨てたくなる。

今朝がどうやら、そのゴミ捨ての日に当たったようだ。

車を運転しながら、フッと見えたものがある。

そう、私は何十年も、家族が仕事や学校から帰って来るまで、昼間は一人で過ごす時間が多かった。
昨年の秋から、母が我が家にいるようになってからは、その時間がなくなっていることに気付いたのだ。
おうちが大好きなのに、その家に向かう足がふっと重くなることがある。

「ファイト!」って言いながら笑顔を作って玄関の戸を開けるときがある。

ズキン!って突き刺さるような言葉も、耳をふさぐようにして聞き流していた。

そんなこんなの押し殺していた気持ちがふっと見えて、涙がぽろぽろ・・・・こんなことで気持ちがめげるなんて、一体私は何歳なんだ?
いい年して・・・・って、恥ずかしくなるけど・・・・これも私なのだ。

健康で、仕事にも恵まれていて、かわいいお孫達にも癒されている・・・・この上ない幸せ者なのに・・・なのに、気持ちが塞ぐなんて、贅沢・・・・そうわかっているのに、抑えられない感情がある。

一人のドライブは快適だった。
これからは、ひとりでも県北の山に行けるように、少しずつ練習をしてみよう。
そうなると、きっと気持ちの広がりも出来るだろう。


マネキグサに愚痴を聞いてもらい・・・・・と、おしゃべりをしていたら、ついつい手元がゆるんでピントあまあまの写真になってしまった。

最近、どうも花の写真が撮れない・・・・( -。-) =3

| | コメント (8)

中国野菜って・・・??

8月26日(水曜日)

道の駅で売られていた葉物の野菜、”中国野菜で、栄養価はホウレンソウの3倍!”のフレーズに思わず買って帰った。
頭痛でくたびれた体力を、どうにか戻したい気持ちがその言葉に反応したんだと思う。

826turuna


これって・・・・なんだろう~?  ひょっとして”ツルナ”???
油炒めやお浸し、それとお味噌汁の具にもいいって説明してあったので、今夜は取りあえず油炒めにして食べて見ることにした。

虫がかじった穴がい~っぱい~!
ってことは、きっとおいしいに違いない。
でも、匂いの強いものや、アクの強いのも苦手な私、買って帰ったもののいざ食べようとすると、どこかに”食べず嫌い”のブレーキがかかる。

826okazu

おそるおそるひと口放り込んでみる。
幸いにして匂いはなく・・・う~ん、食感はいまいちかな?
ほうれん草ほどなめらかくなくて、ちょっとごっつい感じがするな~
まずくはないけど・・・・おいしくもない・・・ってとこかな?
栄養! 栄養! って、薬だと思って全部食べた。

これも慣れかな? 何度か食べているうちにおいしく思えるようになるかも知れない。

それにしても、こんな野菜が道の駅で売られているってことは、地の農家の方が作られているってことだよね~~
そういえば、ブロッコリーやオクラなんてのも、私が子供のころには畑にはなかったし・・・・時の流れとともに、畑の作物も変わって来ているんだね。


追記・・・

先日放送された「福祉ネットワーク 100歳挑戦は終わらず」の再放送ですが・・・

明日27日(木曜日)、午後1時20分から1時49分まで・・・NHK教育テレビで放送されます。
興味がある方は、ぜひご覧ください。
きっと元気がもらえますよ! (*^_^*)


| | コメント (5)

七転八倒

8月25日(火曜日)

私は若い頃から頭痛持ちだった。
それも2種類の頭痛・・・・頭痛が始まると情けないやら悲しいやら・・・・つらいやら・・・
幸いにして更年期を過ぎる頃から、1種類の頭痛はとんとなくなった。
きっと貧血が治ったおかげだと思う。

が、針で頭をつつかれるような痛みの方は、今だに年数回起きる。
この頭痛が土曜日の朝から始まって、きょうまでの数日間、「痛い、痛い~~」と叫びながら動く日々だった。
口に出すまいと思うけど、ピリッ! ピリッ~っと頭の中を電気が通るような痛さに耐えられず声となって出てしまうのだ。
こんな様子を見ていたオット、見るに堪えなかったのか温泉に誘ってくれた。
せっかく家に帰って来たんだから、きっとのんびりと過ごしたかったに違いないけど、苦痛に顔をゆがめる私の姿も見たくなかったのかも知れない。

温泉!っていう言葉を聞くだけで痛みが遠のく思いだった。
せっかくだからと、娘一家、息子一家も誘って・・・・(^_^)v (オットのおごりだから気を大きくして~(^^ゞ)
ネットフレンドのあんずさんが行かれたというきのえ温泉清風館に電話を入れる。 ここに行きたかったのよね~~
ワクワクしながら問い合わせると・・・・ざ~んねん~~! 当日の予約は受けていないんだって・・・・はぁ~~あ、行きたかったな!

近場で検索して・・・部屋が取れる宿はここしかなく・・・・尾道ふれあいの里

もう、お湯に浸かれるんだったらどこでもいい~~♪
確かに温泉は良かったようだ。 夜まで頭痛は全くなくなっていた。
これで治ると喜んだのもつかの間、温泉の効力がなくなり出した夜には、再びピリッ! ピリッ!

月曜日の朝は、時折しゃがみ込みながらオットのお弁当と朝食を作った。
仕事も休まずになんとかこなし・・・・この痛みは寝てても痛いので、動いている方がまだ気分がまぎれる。
この頭痛の対処法、どなたかご存知ないかな~~
あったら教えてほしい。

825grandkids


そして、きょう・・・・

母が期日前投票をする為に実家に帰る。
痛みはまだかすかに残っているが、前日に比べるとずいぶんと痛みの間があき、楽になった。
帰ったついでに・・・・と、畑の収穫をして、草を抜いていたらいつの間にか痛みはすっかり取れていた。
働け~~!!ってことか?
今回の頭痛は、土曜日、日曜日、月曜日・・・そして火曜日、4日間だった。
ひどい時は2週間続くから、今回は軽い方かな?

やれやれ~♪ これで痛みから解放されると思って、晩御飯は軽くすませネットでも・・・と、パソに向かうと今度は腹痛・・・・・私の体、相当お疲れのようだ。
この腹痛に冷や汗をかきながら七転八倒・・・・畳の上を転がった。 (母に気付かれないようにこっそり・・・・)

温泉、温泉~・・・と、我が家のお風呂にどっぷりと浸かったら、なんとかこれも治まった。
やれやれ~~ホッ!(*^_^*)
今夜はぐっすりと寝られるといいな♪♪

きょうの収穫~♪

825vegetables


人参、ピーマン、茄子、オクラ、ブロッコリー・・・・・ミニトマトもいっぱいあったけど、これは茎がもう弱っていたので、抜いて片付けた。
今度は白菜を植えなくちゃ~~(*^_^*)

正直言ってきょうの”畑”はつらかったな~~
草を抜きながら、お風呂から上がってベッドで寝ころがってテレビを見ている私を頭に描きながら頑張った。

さて、それでは・・・その描いて頑張った通りの時間をこれから現実に~~おやすみなさ~い~♪ (*^_^*)

| | コメント (7)

こんな100歳なら・・・

8月21日(金曜日)

偶然につけたテレビの画面は、100歳の画家・豊田三郎さんの特集をしていた。
画面に出てくる森の絵の緑の色が、あまりにもきれいなので、パソに向かっていた目、キーボードに置いていた手を離し、テレビに釘付けになった。

豊田三郎さん、世界的に有名な画家だったんだ・・・・この番組を見るまで知らない方だった。
100歳なのに、現役の画家、そして子供さん達とは離れての一人住まい。
好きな絵を描くことによって、満ち足りた日々を過ごされている。

番組では、描き始めの杉の木の仕上がりまでを追っていた・・・・ような。
番組途中からだったので、内容はよくわからなかったが、画伯の発せられるひと言、ひと言がなんとも素敵で心が揺さぶられるようだった。

「杉は父だと思っている。 父が見守ってくれている。 僕はそう思っているんですよ。」

そう語られる目のなんとも優しい。 

821toyotagahaku


100歳でありながら、誰に頼ることなく、自分の世界を楽しんでおられる。
こんな生き方が出来るのであれば、100歳まで生きても・・・生きる価値がある。 もっともっと生き続けて欲しい方だ・・・と、願う。

仕上がった”高い、高い杉の木”の絵、これがまた素晴らしいものだった。
この目で見たい・・・・いや、出来ることなら手元に欲しい。
毎日、毎日眺めていたいような絵だった。

絵も素晴らしいけど・・・・・画伯の人柄、生き方に、何かを教えてもらったような気がした。

再放送があるのなら、今度は最初から見てみたい・・・再放送しないかな~~

*画像は、テレビの画面を写したもの・・・・つい、写したくなって・・・・(*^_^*)

| | コメント (10)

漬けもの三昧

8月17日(月曜日)

ず~っとこのお盆休みを楽しみに待っていた・・・・
一日ぐらいは県北のお山に行きたいと思っていたのに・・・予定していた日は朝から雨・・・なかなか思い通りに事が運ばないこの夏・・・・それでも一日一日忙しく、そしてそれはそれで充実していた日々だったような。

きょうからまたいつもの一週間の始まり・・・・・どこかホッとしているのは?・・・・あれほど楽しみにしていた休日なのに・・・
非日常的な日々を織り交ぜることによって、通常の日々の穏やかさを知ることが出来るのかも知れない。

気持ちを切り替えて、また頑張れそう・・・・・いや、もう頑張らなくてもいいはずなんだけど、それでも、ひとつやふたつ頑張らなきゃいけないこともあって・・・・p(^^)q

このお盆の間に、またまた辛し漬けやらQちゃん漬けをした。

814kusaboke


これはクサボケの実。
実家の隣の幼馴染みの家の庭になっていた実、「これ何?」って彼女に聞くと、”クサボケの実”だという。
初めて聞く花の名前だ。
そういえば、春先だったかな? オレンジの花が咲いていたな~~
てっきりボケの花だと思っていたけど、あれはクサボケの花だったんだ。
二つなっている実の一つを、もいで手渡してくれた。

ほわ~ん~と鼻先に匂う香り、梅の匂いともカリンの匂いとも・・・・甘酸っぱいおいしい香りに、これはきっと食べられるのじゃないかと、帰宅して検索してみた。

な~んと、この実、かなり栄養価が高いと出た。
お酒につけると夏バテにも効く飲み物になるって!

たった一個しかないけど、捨てる気になれず、小さな瓶にお酒と氷砂糖を入れて漬けてみた。
さて、どんな味に仕上がるか、これも楽しみ~~♪

このクサボケの実、山に自生しているらしい。
出来たら、籠いっぱい取って漬けてみたいな~~(*^_^*)

814karashiduke


814karashiduke2


これはキュウリと茄子の辛し漬け

前回は、調味料と材料を一度に漬けてしまったけど、今回はひとまず材料を一昼夜塩漬けし、上がってきたお水を全部捨てて、タッパーに入れて辛しと砂糖と酒で漬けてみた。

キュウリと茄子      大体 2kg

塩漬けする要領で、一昼夜重石をして漬ける。

一昼夜おいたら、ずいぶんと水分が上がるので、別の容器にしんなりしたキュウリと茄子を入れて・・・

砂糖    400g
粉辛し   80g
酒      1合

を混ぜ合わせ、容器に入れた茄子とキュウリにまぶすようにして漬ける。

蓋をして、冷蔵庫で保存する。

一回目に作った辛し漬けよりも、水分を捨ててから漬けこんだ分、辛しの風味が増しておいしい。

こちらの方がいいかな?

そして、昨日はまたまたQちゃん漬けを2kgも漬けた。
一回目のはあまりにもおいしかったのであちらこちらに配ってしまい、 私のお茶漬けの友がなくなってしまったので、実家に帰ったときに寄った道の駅でたくさんキュウリを買いこんで再び作ったのだ。

そうそう、実家の畑には、また赤い紫蘇の葉っぱがいっぱいついていたので、これもちぎって帰り、あの紫蘇ジュースも再び作った。
これは、お嫁ちゃんとmimiのリクエスト♪♪♪
どうやらお口に合ったようで、葉っぱを買ってでも作りたいと言っていたので・・・
今回もペットボトル3本分出来たので、お嫁ちゃん、娘・・・そして我が家用にとわける。

お台所仕事とお孫三昧の忙しいお盆だった。  ・・・が・・・・
ま、これはこれで良しだよね。(*^_^*)

| | コメント (5)

出来た!

8月14日(金曜日)

814ko


なかなかシャボン玉が作れなかったko、や~っとストローを上手に吹くコツがわかって・・・・

ぷ~~~!!   ”デチィタ~~♪”

言葉がなかなか出なかったkoだけど、最近はめきめき増えてきた。
なんでもお兄ちゃんの真似がしたくて、一生懸命力を出して追いつこうとする。
小さな体からエネルギーが爆発している。 

ボク・・・・2歳と2ヶ月

|

たまには野の花

8月12日(水曜日)

812hekusokazura
ヘクソカズラ

812kiturifune
キツリフネ

812takasagoyuri
タカサゴユリ

812kaede
な~んかかわいいカエデの実


812tubomi
これは何の蕾かな?
ツルニンジン?・・・って思ったけど、ちょっと違うかな~~(。_゜) ?

812bajiru
バジルに花が咲いた!

おまけの・・・・華・・・・♪♪

812piano

mamaの弾くメロディーを聞きながらちゃんとリズムを合わせて鍵盤を打つmimi
ひと呼吸ごとに成長しているように思える・・・・・2歳と4か月
無垢な笑顔は・・・・・花同様にからまった糸をほぐしてくれる。


| | コメント (2)

せっせとお漬け物♪

8月9日(日曜日)

ネットフレンドのあんずさんが、おいしそうな”キュウリのQちゃん漬け”を作られていた。
市販されているQちゃん漬けが大好きで、若い頃切らさず買っていた時期があった。
あんずさんの画像を見ていると、作りたくてたまらなくなり、さっそくキュウリを買ってきて漬けてみた。

88qchan1

あの市販されているQちゃん漬けと同じのが出来た!
それよりもおいしいかも知れない。
添加物が入っていないせいか、あと口もすっきり!
お昼のお茶漬けの共が、またひとつ増えた。(*^_^*)

作り方を転写させてもらって、メモっておこう。

作り方

キュウリ    1.5kg
醤油      500cc
みりん     500cc
酢        50cc
鷹の爪     適宜
生姜       適宜

1.  鍋に湯を沸かし、沸騰したら火を止め、洗ったキュウリを湯の中に入れる。
    蓋をしないで、自然に覚めるまでそのままの状態にしておく。
    (大体3時間ぐらいかな?)

    冷めたら、鍋からキュウリを取り出し、再びお湯を沸かし、これを3度繰り返す。
    

2.  キュウリを少し厚めに輪切りにし、きれいな布巾で水分をこれでもか!ってぐらい絞る。
    水分が残っていると、パリパリ感がなくなり、保存期間も短い。
    この絞り切る作業が大変! 
    昨夜したのだが、まだ両手がしびれている。。。(*^_^*)

3.  鍋に調味液(醤油、みりん、酢、鷹の爪、千切りした生姜)を入れ、ひと煮立ちする。
    火を止めて、すぐに絞ったキュウリを入れる。

冷めたら食べられる。

88qchan2


胡麻を入れてもいいかな~~と思う。

お陰でおいしいキューちゃん漬けが出来ました~~\(^o^)/♪♪

ネットで検索すると、このキューちゃん漬けも色々とレシピがあるようだけど、砂糖を使わないこのレシピが一番口に合うような気がする。
さっぱりとして後をひくおいしさだ。
冷蔵庫に入れて半年ぐらいは保存が効くようだから、もう少し漬けておこうかな! 

| | コメント (4)

辛し漬けでお茶漬け♪♪

8月5日(水曜日)

昨日やっと梅雨が明けた。
今年は変だ・・・夏がまだ来ないうちに、ツクツクホウシの鳴き声がする。
ツクツクホウシって、夏の名残りの中、どこかふっと秋の風を感じ始めた頃に聞く声じゃなかった?
暑くて、暑くてたまらない夏はどこかに行って、秋が急ぎ足で来ているのか・・・

それでも、きょうは仕事を終えて帰る頃には、汗びっしょりになり、この夏初めて帰宅してからシャワーを浴びた。
やはり夏はこうでなくっちゃ!!


田舎の畑でとてつもなく大きく育ったキュウリ・・・これをどうしたものやら。
今が盛りのキュウリゆえ、どうぞ~っと配ってもあるのでいらない・・・と、断られる。
娘もお嫁ちゃんも、種をとるようなキュウリは好みではないようだし。

皮をむき、種をとり、塩揉みして、お醤油をかけたりマヨネーズであっさりと食べるのが好きだけど、それにしてもどっさりとある。

そこで、ふっとキュウリの辛し漬けが浮かんだ。

急いで粉辛しを買ってきて漬けてみた。

85karashiduke2


若い頃、主婦仲間でレシピのやりとりをしながら覚えた料理の中に、この辛し漬けのレシピがあった。
それを参考に・・・

キュウリ      2kg
辛し         1 カップ
酒          1 カップ
塩          1 カップ
砂糖         500g

これを混ぜて、漬けこむ。

昨日の夕方漬けて、さて、どうなっているかな~って蓋をあけると・・・・ぷ~ん♪♪
あぁ、おいしい匂い~~♪

まだ少し早いかな~と思いつつ、この匂いに誘われ食べて見たくて1本だけ出して切った。

85karashiduke1


お茶漬けさらさら~~♪
きょうのお昼ごはんは、この辛し漬けを共にお茶漬けを。
久し振りのお茶漬け・・・・癖になりそう~(*^_^*)

| | コメント (6)

つれづれと思うこのごろ

8月3日(月曜日)

83ajisai1


夫の姉のつれあいさんが、黄泉の国へ旅立たれた。
夫と一緒になってから、義理のお兄さんとしての積み重ねてきた年月(としつき)を振り返りながら・・・・親を送ったあと、今度はきょうだいのそれが始まったのか・・・・と、言い知れぬ不安とも恐怖とも・・・人の一生の短さを痛く感じる。

人は・・いや、人だけでなく生命のあるものはすべていつかはこの地球上から消えていく。
形あるものは、いつかはその形を失う。

理屈ではわかっていても・・・・何故、人は死ぬんだろう・・・って、悲しく・・・つらく・・・こわい・・・・

あの太陽だって、いつかは消えてしまうのだろうか・・・・

暗い宇宙の向こうは、いったいどうなっているんだろう・・・・魂はどこに飛んで行くんだろう・・・・

なんて考えていたら、昨夜は寝付けなくなってしまった。

一日、一日、いや、一秒の積み重ねさえ無駄に出来ない・・・と、思うこの頃

葬儀への参列が多いせいか、より強くそう思う。

83ajisai2


| | コメント (5)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »