« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

鞆の町・セレーノへ

7月28日(火曜日)

一度訪れてみたかった茶房、鞆の「セレーノ」へやっと行く機会が持てた。
方向音痴の上に地図がさっぱり読めない私としては、説明を受けただけではとても行けず、連れて行ってもらうのを待っていたのだ。
本当は、よ~く晴れた日に行って、はるか彼方の四国・石鎚山を見たかったのだが、今年の夏は一体どうしているのやら・・・いつまでたっても夏空が出てこない。
きょうも生憎の曇り空・・・・

728tomo1


狭い路地をすいすいと運転する彼女に感心しながら・・・・あ~、私、やっぱり道覚えれへんわ~

車を浜に近い駐車場に停めて、坂道を上って行く。
急な角度に息切れがしてくる。
これが・・・・鞆なのよね~

728tomo2


728tomo3


728tomo4


728tomo5


きょうは平日のせいか、お客さんはどなたもいらっしゃらず・・・

マスターの気さくな応対に、まるでお友達の家に遊びにきたような・・・カフェではなく、おしゃれなお家に遊びにきたような感じだ。

元小学校の教師だったというオーナー、(私の聞き違いでした・・小学校の先生をされていたのは、オーナーの奥さまでした・・・訂正させてもらいますね)オーナーのお話の内容も、歴史あり・・・憲法あり・・・・
ふぅ~・・・・お勉強をしに来たのか?・・・って、ない知識を一生懸命引っ張り出して相槌を打つ。(^^ゞ

私がカメラを持ってあちらこちらを撮っているのを見て、

「花とか景色を撮るのもいいけど、壊されて行く、かつての日本の文化を撮って歩くとか・・・府中にもなまこ壁の建物とか残っていて、いっぱいいいところがありますよ。 そんな建築を撮って歩かれるといいんじゃないですか。 テーマを絞って・・・」

と、言われる。

確かに・・・・うんうん。
それ、いいかも~と・・・暇が出来たらそうやって、宿場町を撮って歩くのもおもしろいな~って・・・心に停めておくことにした。

728tomo6

汗ばむくらい蒸し暑かったので、アイスティを頼んだら、おまけがついて来た。
暑い時なので、青汁を飲んで夏バテを防いで下さい・・・・・って。
グリーンティかと思って、「やった!」なんて内心喜んだら・・・・・”あおじるぅ~~?” いら~ん。

それでも、せっかくだからとひと口含んだら、青汁よりも抹茶の風味が強くて、意外とおいしく飲めた。
ここは本当にカフェなのか? 一緒にきた友人のお友達の家に来たって感じがますます・・・・(*^_^*)


ここ「セレーノ」は、テレビとかタウン誌によく紹介される。
高台にあるので見晴らしも抜群にいい。

こんな素敵な景観が、コンクリートの橋がかかると台無しになる。
橋をかけようとする市長は、鞆出身だと聞いた。
自分の故郷の文化を、何故自らの手で壊そうとされているのか理解できない。

728tomo7


728tomo8


一度壊れた景観は、二度と元に戻れない。
先ごろ駅前に発掘された遺構は、結局日の目を見ずして再び地中に埋められてしまった。
市民が知らないことをいいことに、発見された文化遺産はどんどん壊されているんだと・・・・・そんな話を聞くと情けなくなる。

そして・・・・・

728tomo9


「この写真集を見て・・・・・」と、差し出された。
マスターの友人のプロの社会派の写真家が撮られたという写真集。

チラッと目に入った写真は、戦争の名残りの中の悲惨な市民の紹介だった。

「あ・・・・苦手な写真集・・・」 そう思って、最初は手に取ろうとしなかった。

だけど・・・・この写真集は、よく目にするそれとは違った。
戦地のスクープ写真のそれとは違ったのだ。

顔がゆがんでしまった人・・・・足が吹っ飛んでしまった人・・・・小さな子どもの、人間とは思えないような顔・・・目をそむけたくなるような写真ばかりなのに、一ページ、一ページ食い入るように引きこまれてめくる。
美しい写真とは言えないのに、優しさが漂っている。
撮られたくないであろう姿なのに、その人達の目はとっても穏やかで優しい。
建物も、身体も壊された中での日々の営み、それはあきらめと苦痛の中でのものであろうと思うのに、写っている人々の表情は、モノに囲まれ、便利で平和な私たちの表情より何倍も静かで穏やかなのだ。
写真を見ながら涙が浮かびそうになった。
可哀そうとか、ひどいとか・・・そんな涙ではなく、優しさで心が震えるのだ。
カメラマンの目からそう感じるのか。

こんな惨状の写真なのに、美しいとさえ思える。
こんな写真が撮れたら・・・・・・こんな写真を撮らなければ・・・・・なんて、おこがましいけど深く思った。
今の私、カメラを持つのが恥ずかしい・・・・と、思った。

初めて知ったカメラマン・・・・森住 卓
もともとは山を撮っていた方らしい・・・・・その時の写真も見たいな~って言ったら、そんな写真集は出されていないと・・・・戦場の写真家らしい。

テーマは重いけど、被写体の人物がいつまでも瞼に残るほど美しい。

余韻に浸りながら、再び急な坂道を降りて帰路へ・・・

728tomo10

路地で売られていた海老が、新鮮で安かったので買って帰る。
帰ってパックを開くと、びっしりと詰めてあった。 市価の半額以下だ。
それに丁寧に頭まで取ってある。
さっそく今夜のおかずにかき揚げを作った。

ぷりぷりの海老と玉葱、サツマイモがおいしい。

728kakiage

きょうもいい時間が過ごせた。
連れて行ってくれた友人に感謝 ♪♪ (*^_^*)


| | コメント (7)

鎌田のだし醤油

7月26日(日曜日)

いつだったか・・・初夏の頃だったかな?
友人から、「このお醤油、お取り寄せで使っているんだけど、とってもおいしいから使って見て!」と、だし醤油とぽん酢を頂いた。
お勧めだけあって、本当においしく、貴重品のようになくなるのが惜しくて大切に使わせてもらっていた。

先日、このだし醤油を使っている所をテレビの旅番組で見かけた。
四国のどこだったか・・・行列が出来るうどんのお店で、「このお醤油をかけて食べて・・・」と、見憶えのあるパッケージ、白地にオレンジ色の流したような模様が描かれているパックを客に差し出していた。

「あ~、あのお醤油だ~♪」

その映像を見たとたん、またこのだし醤油が欲しくてたまらなくなって、四国に行きたい・・・と、それとなくオットに連れて行って~♪・・・サインを送っていた。

で・・・・その気持ちが、今朝ピークになってしまった。
お疲れモードのオットには頼めないし・・・あぁ、でも行きたい・・・・で、ひらめいたのが息子頼み。

お嫁ちゃんに電話をかけて、こうこうしかじか・・・・と説明し、行かない~~?♪って誘うと、反応が素早かった。
そうそう、彼女もお醤油マニアだったのだ。
おいしいお醤油と聞くとすぐにでも買いに行きたくなる人だったんだ。

ふふ♪ 渡りに舟・・・・とは、このこと。

あれよあれよと出かけることになって・・・・・・・それでも、あれやこれやと、朝食の片付けをしたり、トイレの掃除をしたり、アイロンをかけていたらすっかりと遅くなって、出発したのはお昼前になってしまった。

高速を走り、倉敷から瀬戸大橋を渡り・・・・

726setobridge


あ、瀬戸大橋を渡る前にサービスエリアでちょっと休憩。旅気分を味わう。
お天気はイマイチだけど、休日の1000円が効いているのか人出は多い。

お嫁ちゃんと、「四国の近くに住んでいて良かったね~~♪」 なんて話す。
なんで良かった・・・って言われても・・・・なんだけど・・・ね♪♪(*^_^*)

726kamada1


726kamada2


726dfkamada3


目的のお醤油屋さんは、瀬戸大橋を下りてすぐの坂出市。
ナビのおかげもあるけど、迷わずに着いたせいか、まるで”お隣の市”ぐらいな距離感だ。
一歩店内に入ると、見憶えのあるパックがずら~り~♪
わくわくしてくる。
お嫁ちゃんも、目をきらきらさせて選んでいる。

私は、だし醤油とぽん酢と濃い口醤油をとりあえず買った。
和風のドレッシングも欲しかったけど・・・・これは次回に・・・と。

少し遅くなったお昼ごはんは、やはりおうどんだよね~♪

726noodle


オットは、釜揚げうどん、息子と私はざるうどん、お嫁ちゃんはぶっかけうどんを。
おいしかったな~~♪
気持ちもお腹も大満足♪♪
久し振りのお出かけに、少したまりかけていた心のゴミが一掃され、重かった気持ちも軽くなった。

726setobridge2

青空でなくても・・・・雨に降られても・・・満足、満足♪♪ 楽しかったな~(*^_^*)

726shoyu


| | コメント (4)

部分日食だけど・・・

7月22日(水曜日)

天体が大好きな私としては、見逃すわけにはいかない・・・と、46年ぶりに日本で見られる皆既日食のニュースをず~っと気にかけていた。
当地としては、皆既日食ではないものの、それでも9割近く欠ける日食が見られるという。
皆既日食・・・実は一度見たことがある。 年齢がわかっちゃうけど、小学生の時・・・その時、教室の窓から見る校庭が、まるで夜になったような・・・幻想的な風景に地球がどうかなるんじゃないかという恐れとも不安とも・・・美しさや神秘性よりもそういう怖さの方を大きく感じた覚えがある。

でもそれ以来、何十年に一回というサイクルでしかみられない皆既日食を、もう一度見たくてたまらなかった。
今回は皆既日食ではないけど、ほぼそれに似た経験が出来るかもしれない・・・と、早々と仕事の休みを取っていた。
昨日は、お隣の県では、大災害が起きるほどの雨だった。
長期予報の、きょうの天気は曇り時々雨だった。
日食グラスなるものも買って準備をして、どうなるんだろう~と、ず~っと天気予報を気にして見ていた。

あ~、嬉しい~♪
目覚めると雨は止んでいた。 うっすらと青空も出ている。
さて・・・丁と出るか半と出るか・・・我が家で見る方がいいか、実家に帰ってみる方がいいか・・・・
7時半の我が家の上の空を見て、実家に帰ることにした。
庭の草抜きも兼ねて帰ろう・・・・

賭けは勝った・・・・かも?
うっすらと日が射して、太陽の姿が見える。 日食メガネで見ると、はっきりとま~るい太陽が見える。

お~~~♪

722nishoku1


欠ける時間を気にしながら、草を抜く。
草を抜く手を休めて、空を見上げる。
10時を過ぎたところだっただろうか。 欠け始めたのが見え、急いでカメラを持つ。

あ~、撮れないよ~!!
どうしたらいいのか?・・・直接に見たら目玉焼きになる・・・カメラも壊れるとネットに出てた。
下敷きをレンズに当てて、シャッターを押してみる。
いや、これもダメ・・・・写真を撮るのは止めようかな・・・この目でしっかりと見ておこう・・・
そうあきらめかけていたら、一緒に見ていたお隣りの幼馴染みちゃんが、「komaちゃん、この車の窓ガラスを通したらうまくいくかもよ。」とアドバイスを。
なるほど・・・私の車のガラス窓は・・・あれ、なんて言うんだっけ・・・黒っぽいの・・・それにUVカットだし、紫外線も通さないよね・・・・で、後ろの窓を開いて、中側から赤と緑の下敷きを当てて、そこにカメラのレンズを当て、望遠で撮ってみた。

それが・・・↑ ↓ これ。

722nishoku2


最大欠けた所で、もう一つ確認したいものがあった。
木洩れ日なのだ。
ま~るい太陽だと、木洩れ日も丸くなる。 それが日食になると、欠けた分だけ、木洩れ日も欠けるんだと・・・

実家に帰ってすぐに、木洩れ日に適している木は何か目星はつけていた。
太陽を撮ったあと、すぐにその木、梅の木の下へ走る。

ん~~・・・イマイチわからん。 

あっ! コンクリートの上の影はくっきりとしていたんだ。 デコボコしている土の上だから見えずらいのかも・・・・と、大きなベニヤ板があったのを思い出して、えっちらおっちら下げて、梅の木の木洩れ日が当たっている所に敷く。
ばっちり~♪

722komorebi1


アハッ! おもしろい~♪ うんうん、こんな風になるって言っていたよね~♪

722komorebi2_4

いや~~ 本当だったんだ。 木洩れ日が皆三日月になっている。
今の太陽の形とおんなじだ~♪ かんどぉぉ~!!

日も陰ったように、薄暗くなった。 8割5分でもやはり暗くなるんだね~
小学生の時に味わったような暗さはないけど、ひんやりと空気も変わり、しっかりと体感できた。

この木洩れ日も目に焼き付けておこう。
草抜きに夢中の母を大声で呼んで、二度と見られない(・・かも?)この三日月木洩れ日を見せる。
あまり言っていることが理解できないのか、ふ~ん・・・・って感じ。

そして、日食が終わって撮った木洩れ日がこれ↓
三日月がなくなって、普通の丸い木洩れ日に戻っていた。

722komorebi3


あ~ 満足~♪
これだけ楽しめたら上等だよね。
晴れて良かった・・・・梅雨明けがまだなので、どれほど天候を気にしたか。
滅多に起こらない宇宙のからくり、その一瞬に立ち会えたこと、やはり幸せなことだと思う。

ただ・・・またやっちゃったかも・・・・・
日食が始まったとき、うまくカメラに収まらなくて、いけないと思いつつ、日食メガネを使わず・・・(だってね、このメガネ、太陽は見えるけど、他のものは真っ暗になって何も見えないんだよね~)・・・で、下敷きを通して見たり、カメラのファインダーを覗いたり・・・自分の欲求を満たすために、もう、どうなってもいいや~って、エイッ!と飛びこむこの無鉄砲な性格。
やはり目を痛めたかも・・・・何かいい目薬あったかな~~探さなくちゃ~(-"-)


| | コメント (10)

きままな時間

7月18日(土曜日)

今週はほとほと疲れた一週間だった。
きょうから3連休・・・どれほど待っていたか・・・
昨年のこの3連休は息子ファミリーと一泊の旅行を楽しんだ。
一年後には、またどこかに行こうね~♪っていうほど楽しくて、心密かに一年後を楽しみに待っていたのに、予定は未定・・・今年は残念ながら叶わなかった。
オットの長期の出張ともなれば、仕方のないこと・・・と、わかってはいるが、今年はお嫁ちゃんのご両親と出かけたとなると・・・・やはり、どこか寂しいものを感じる。

いいの、いいの~~ あ~ 疲れた~~

と、今朝はぐ~たら、ぐ~たらと、いつまでも寝るつもりだった。
でも、いつもの起きる時間になるとお腹がすいて・・・腹時計は正確だ。
パジャマのままで朝食をとり、またそのままベッドに戻り、テレビを見ながらぐずぐず・・・うつらうつら・・・
オットがいないことをいいことに、気ままな朝を過ごす。
時折レースのカーテンを揺らす風が心地いい。

久し振り・・・こんなゆったりとした時間を過ごすのは・・・
ベッドに寝転がって新聞に目を通し・・・・テレビの旅番組を見て・・・・心と身体が解きほぐされるようだ。
お昼までのひととき、このぐうたらと過ごした時間のおかげで、週明けのあの修行のようだった疲れがやっと取れた。

昨夜は、あまりにも疲れ過ぎて、朝食用の食パンの仕込みが出来なかったので、おやつ用に焼いた。

きょうはココアブレッド・・・これもおいしかったな~♪

718bread


またまた食べブログになってしまうけど・・・・おいしく食べられるほど幸せなことはないな~とつくづく思うこの頃。
健康であれば・・・それが一番の幸せ、それに感謝しないとね。

大雪山で遭難された方のほとんどが60代の女性。 山登りの素晴らしさ、楽しさがわかるだけに、どれほど無念だったか。
まさか楽しみに訪れた山で命を落とすなんて、ひとかけらも思っていなかったでしょうね。
ツアーであり、ベテランのガイドさんもついていたということだし・・・・夏山なのに凍死とは・・・
自然界はやはり侮れないな~
こんなニュースを見ると、大好きな我が家で・・・大好きな私の空間で・・・気ままに過ごすのが何よりの幸せなんだと・・・・改めて噛みしめている。

さて、私の作るご飯を楽しみに帰ってくるオットの為の今夜の晩御飯は・・・

718okazu


オコゼの唐揚げ
野菜のてんぷら(インゲン豆・玉ねぎ・椎茸・さつま芋)
干し大根煮(干し大根・ニンジン・竹輪)
大根なます(大根・ニンジン)

いつも母と二人のご飯は、ついつい・・・「もう、あり合わせでいいよね~」で終ってしまう。
私にとっても今夜は久し振りにご飯らしいご飯となった。(*^_^*)

| | コメント (5)

紫蘇ジュース

7月17日(金曜日)

紫蘇ジュースなるものを、初めて口にしたのはいつだったか・・・どこでだったか・・・確実に忘れてしまったが、きれいな色とさっぱりとしたほんのりと甘みのあるおいしさはしっかりと覚えている。
こんなおいしい飲み物があるなんて・・・って思いながら、グラスを目の前に掲げて眺めたものだ。

先日実家に帰った時に、ジャガイモに混ざって何本か赤いシソが生えていた。
紫蘇ジュースが出来るぐらいはありそうだ・・・・と、葉っぱをちぎって持って帰ると・・・

717shiso1

それほどの量はないと思っていた葉っぱも、ちぎると結構あるものだ。
500グラム強はあった。

実家のご近所さんから聞いたレシピと、ネットで検索したレシピを応用して・・・

紫蘇の葉      500g
水          2リットル・・・強かな? 
砂糖         800g
レモン汁       300cc

お砂糖は、トウモロコシ砂糖がいいとネットで出ていたので、それを使う。
ちょうどタイミングよく生協で注文したのがあってラッキー~♪
クエン酸は、今まで使ったことがなく、買い置きもないので、レモンで代用。
その方がおいしく出来るんじゃないかな?・・・と思うのは素人の考え??・・・か?(^^ゞ

<717shiso3

鍋にお湯をわかし、その中に葉っぱを放り込む。
5分ほど茹でると、葉っぱの色素が抜けて緑色になる。
もう5分ほど茹でて(計10分ほど)で、葉っぱを鍋から取り出す。

熱いうちにお砂糖を加えて、レモン汁も入れる。
黒っぽかった色が、赤色に変わって・・・・出来上がり!

冷めたら、ガーゼなどで漉して容器に入れる。

こんなに簡単に出来るんだったんだ~♪
冷蔵庫で保存すると、1年ぐらいは持つって・・・・ふ~ん~紫蘇の葉っぱって殺菌作用があるからかな?

717shiso4

水で割ったり、炭酸で割ったり・・・・この夏はこのジュースが活躍しそうだ。

| | コメント (5)

オウチがいちば~ん~♪

7月15日(水曜日)

月曜日の朝、出勤の準備をしていると電話のベルが・・・

「komaちゃん、朝早くにごめん。じつは、○○さんが昨夜亡くなられたんよ。急がなくていいので、一応知らせておくね。」

実家の隣の幼馴染みからだった。

はぁぁぁぁぁ~~・・・・・

「おかあちゃん、明日は何かカレンダーを見て!」

「あら・・・あしたは友引・・・」


もぉ~~~ いっやっ~~~!!! いやだ~~!!!


実家のある田舎は、こちらの地域と違って、今だに班内の不祝儀の時は集まって葬儀のお手伝いをしている。
女性は当家の食事を作るのだ。
次の日がトモビキともなると、月曜日、火曜日、水曜日・・・三日も縛られる・・・もう、泣きそう・・・泣きたい。
母が我が家で過ごすようになってから、もう三度目・・・一年にして三度も・・・それもぜ~んぶ”友引”・・・

職場に行き、水曜日まで休む届けを出して、毎日アップしているブログ・・・これをどうするか・・・忙しい職員ばかりゆえ、頼める人がいない。
月曜日の朝は特に忙しい・・・それでも三日もアップしないのはどうなのかな・・・と、無理を承知で、毎日の給食の写真を撮ってくれている栄養士にちょっと時間を割いてもらってブログアップの仕方を説明をして急いで帰った。

母は長年の習性からか、電話があってからすぐに帰らないといけないという。
私が仕事に行くのが気に入らなくて、自分だけでもタクシーで帰るという。
まだ葬儀の手伝いに出るつもりなのか?・・・・あのねぇ、足手まといになって、”どうぞ座っててください!”って言われるだけだよ!
今の自分がどんな状態なのかわかっていないようだ。

あぁ、嫌だ、嫌だ・・・の気持ちを引きずりながら、実家に持って帰る荷物を準備する。
実家の冷蔵庫は空っぽ。
私はお手伝いをする家で食べれるけど、母の食べるものも用意しておかないと・・・

火曜日は歯医者に行く予定だったのに・・・

水曜日は、今学期最後のABC、上級クラスの人達と一緒にミッシェルさんと食事をする予定だったのに・・・ついてない・・・ついてない・・・って反すうする。

車のハンドルを持つと、やっとあきらめの気持ちに。
気持ちひとつでどちらにでも転がる・・・・歯医者はまた行ける。 ABCのお食事会は残念だったけど、これもまた行く機会はある。
これが週末でなくて良かった。 せっかくホテル住まいで不自由な生活をしているオットが、帰宅するのを楽しみにしているのに、私が三日もいなかったらどれだけがっかりするか・・・あ、いや、私がいなくてさびしいのではなく、家に帰ってまでコンビニ弁当では、あまりにも気の毒・・・・そう思うと、きょうで良かったと気持ちも切りかえられた。

それにしても、こんな場はどうも苦手だ。
食事の準備に忙しくされているところに、のこのこと遅れて入ってどう動けばいいのか・・・なにしろ、実家を出てからの方が、住んでいた期間よりも長いんだもの。 まるで浦島太郎状態だものね~

いつも感じるのだが・・・・どう表現すればいいのかな?
地域の人と混ざって動いている私・・・
自分が立っている場所、時間、空気・・・・私でいて、私でない・・・現実でいて、どこか夢の中のような・・・不思議な私になるのだ。
いつもの私はどこか背中の後ろにしっかりと隠れていて・・・もちろん、幼馴染みもたくさんいて、その人たちとおしゃべりはするし、嫁いでこられている人たちとも話はする。
でも、職場での私や、友人たちと楽しく喋べっている私は、どこにもいない。
環境が違いすぎて、まったく自分が出せないのだ。 
いや、つまはじきになっているのではない。 
逆に気を使って頂き、輪の中に入れて下さるようすっごく配慮して下さる。
これもいつか・・・もっと回数を重ねると慣れてくるのかな?

昨日は、出かけるのが9時までだったので、5時前に起きて野菜を取り込んだ。

715vegetables


キュウリもいっぱいなっているし、大根も花が咲いているのまであって育ち過ぎている。
インゲン豆も・・・ピーマンも・・・
こんな状態を母が見たら、きっとしゃかりきになって片付け、あげくの果て、「しんどい~ しんどい~」って言うに違いない。
そんな姿を見たくなくて、頑張って大根を次々と抜き、インゲン豆ももぎ・・あ、いや、抜いてしまい片付ける。
キュウリももいで・・・
手伝いに出かけるまでに片づけないと・・・と、猛スピードで動いたので腰が痛くなった。
やっとの思いで、畑から庭にある水道まで運んで、あとは母に洗ってもらおうと・・・それぐらいなら出来るだろうと思って、朝食を取りに入った。
シャワーを浴びて、ご飯を食べて、出かける準備をしながら腰痛体操をしていると・・・・

「もう、大根は捨てる! 洗って干すのが大変。 ちょっと運ぶのを手伝って!!」ってプンプンしている母。

”もう、捨てるなんて・・・せっかく私が抜いて、葉っぱまで片付けてきたのに・・・いいよ、私が洗うから・・”

涙が出そうになった。

「おかあちゃん、あと10分したら出ないといけないんよ・・・」

「えっ、もうそんな時間? 7時半かと思った。」

あのねぇ、私7時半まで畑にいたんよ・・・・・おかあちゃん、自分のことばかり言わんとって・・・・

腰が痛くて・・・・しんどくて・・・・悲しくて・・・・それに、また気を使う場所に行かないといけないのに・・・

「悪かった・・・」と言う母の声を背中に、「野菜作りは楽しくしようよ! 楽しく出来ないのならやめよ。」

な~んか、今年はどうも歯車がきしむ。 そう言えば、年周りが悪い年だったんだ。

畑の仕事もしながら・・・・三日間のお努めも終え・・・・た~くさんの野菜を車に積んで・・・帰って来た我が家~~♪

もう、天国です~~\(^o^)/ \(^o^)/ \(^o^)/

あぁ、オウチがいい~♪  あぁ、オウチがいい~♪ 

何度も、何度も口からこの言葉が出る。

苦しい修行から解放された気分・・・・・少しは人間が出来たかしら~(*^_^*)

715vegetables2


| | コメント (9)

手巻き寿司の残りご飯で

7月12日(日曜日)

昨夜は久しぶりに両方の子供達家族を招いての晩御飯だった。
10人分の食事作りは、どうしても手抜きがしたくなる。
”手抜きの手巻き”でも・・・と、ご飯を多めに炊いたら、やはりあまってしまった。

酢の味のついた残りごはん、これはどうしたものやら・・・・(。_゜) ?
少しならキュウリ巻きにでもして・・・と、思っていたけど、今回は結構な量余った。

母は、バラ寿司にしたら・・・と、言うが、続いてはね~~

で、ひらめいたのが・・・・・これ・・・
きょうのお昼ごはんは、イタリアン~に~♪・・・・あ、いやいや、イタリアン風~(*^_^*)

712pizza

イタリアン風焼きおにぎり?・・・ピッツァ風?・・・とでも言いましょうか。

712pizza2

ご飯に胡麻を入れて混ぜ、サランラップに一人分ずつ包み、麺棒で伸ばして形を整える。

フライパンにオリーブオイルをぬり、四角にしたご飯の両面を焼く。

レンジでチン!して溶かしたバターに、お醤油とお味噌を少量入れて、焼いたご飯の表面に塗る。

ピーマン、玉ねぎ、ミニトマト、炒めたウインナーをトッピングして、チーズをパラパラとかけて、オーブンで焼く。


とろ~~りと溶けたチーズが冷めない間に食べたくて・・・・・写真を撮っている場合じゃないけど、これもお遊びのひとつ・・・・と。

急いでシャッターを押したら、・・・イマイチ・・・光の取り込み方が悪くて、またまた暗い画像になってしまった。

酢の味のするピザ・・・・おいしい~~!!って言うほどのものではなかったけど、残りごはんを使って・・・の、アイデア賞。 (*^_^*)

お味噌の味、もう少し濃くても良かったかな?

で、きょうのおやつは・・・・

ホームベーカリーで作ったレモンケーキ。

712lemoncake


普段出来るだけカロリーの高いものは控えているので、久し振りのお菓子はおいしくて~~ε= o(´~`;)o

明日からは、またまたカロリーの少ないものを・・・量も控えて・・・・ガンバロ・・・(*^_^*)


| | コメント (6)

きょうは、抹茶パン

710shizuku1


710shizuku2

・・・憂鬱な気持ちがカメラを通して表れてしまったようだ。
  暗い画像・・・(~_~メ)


昨晩のテレビの天気予報では、朝から大雨の予報だった。
雷が怖くてたまらない私としては、どうか出勤するまでは嵐が来ませんように~と祈りながら・・・願いながら・・・横になった。
夜中に見た空はきれいなお月さまが出ていたので、きっと大丈夫だろう~と思っていたけど、やはり・・・。
起きてすぐに見た空は、まだうっすらと青空が残っていた。
でも、最近の天気予報はよく当たる。
出勤して間もなくだんだんと空が暗くなり、9時前には雷付きで、白いレースのカーテンを天からかけたように降り出した。
良かった~出勤途中でなくて・・・・天の神様は、私の願いを聞いて下さったようだ。


雨の金曜日・・・こんな日はやっぱりこれ・・・

710bread


おやつに抹茶パンを焼いてみた。
生地に抹茶を加えて一次発酵・・・出来上がるといったん取り出し、市販の甘納豆を加え成型し、再度放り込み、スタートボタンを押す。
後は、焼き上がりまで、すべてホームベーカリーがやってくれる。
このホームベーカリー、本当に優れものだ。
分量さえちゃんと守って放り込めば、思った以上のパンが出来上がる。
食べ過ぎに気をつけないと・・・と、思っていたけど、出来上がるのが一斤分なので、それ以上食べることもなく、意外とそんな心配はしなくても良いかも・・・・
あ、もちろん一人では食べてませんよ~~(*^_^*)
母と二人・・・それと、きょうはご近所さんにお裾わけしたので、逆にもう少しあっても良いのにな~なんて思う。

明日の朝は、どんな食パンにしようかな・・・・オットットは甘めのパンは嫌だと言っていたので、先週と同じ胡麻入りにしようかな。

さて、仕掛けるとしようか。

| | コメント (4)

ヤマモモジュースを使って

79yamamomo1

今朝のこと、早朝登園してくる子の中で、寝起きが悪かったのか母親と別れる時にぐずる子がいた。
昨夜も蒸し暑く寝苦しい夜だったので、きっと十分な睡眠もとれず、朝食もゆっくりと取れなかったのではないか・・・そう思って、冷蔵庫を開けて何か口に入れるものはないかと物色した。

ふ~ん、あるじゃないの~(^_^)v

昨日のおやつの残りの寒天ゼリーが~~♪

冷たくて、ほんのりと甘いゼリーを口に放り込むときっと気持ちも変わるはず・・・・ついでに私の口にもね~♪(*^_^*)

思ったとおり、薄く切った一切れだったけど、それだけで先程まで手がつけられないくらい泣いていた子に笑顔が・・・
まだ7時過ぎ・・・3歳の子には早すぎる登園だものね。 実は、私も今朝体が重かったのだ。
いや、体重もそうなんだけど、だるくて、だるくて・・・・
その子もひときれのゼリーで気持ちの切り替えが出来たけど、私も、たったひと口だったけど、それで目覚めたように体が軽くなった。

そうだ! 帰宅したら、あのヤマモモジュースでゼリーを作ろう!! そう思うと、早く帰りたくて~(^^ゞ

で、出来たのが これ! ↑↑    


ジュースが甘いので2倍に薄めて温め、ゼラチンを加え、枇杷と冷凍していたイチゴと、白玉団子も入れて~~
ハイ! 冷蔵庫で冷やして出来上がり。

夏のおやつは、やはりこんな冷たくてツルン~としたものが・・・おいしい。

| | コメント (5)

ヤマモモジュース

7月6日(月曜日)

本当にこのブログ、食べ物ブログになってしまった・・・・ようだ・・(^^;;)

週末に、娘がサンタクロースのプレゼント袋のように大きなビニール袋をかかえてやってきた。

「オカ~~サ~ン~~ これ何ぃ~? 果実酒にでも~ってもらったんだけど、作る時間がないからやって~!!」って・・・

お~!! これはこれはヤマモモではありませんか~♪

76yamamomo1


果実酒も魅惑的だけど、これはやっぱりhiro達が飲めるようにジュースの方がいいんじゃないかな?

ってことで・・・

ネットって便利だよね~♪
”ヤマモモジュース”で検索するとすぐにヒットして、レシピが得られる。

ヤマモモ 2kg
お砂糖  500~600g
レモン   適宜

76yamamomo2

ヤマモモを鍋に入れ、ひたひたの水と砂糖を加える。

沸騰したら中火で、10分から15分ほどアクをすくいながら煮る。

火を止め、40度くらいまで冷めたら、実を取り出し、レモン汁を加える。

冷めたら、ガーゼなどで漉して瓶にいれる。

冷蔵庫で保存する。

炭酸水で割ったり、氷で割って飲む。

76yamamomo3


氷で割って味見をしてみたら、まぁ、ほんと、甘くておいしい。
炭酸で割ると夏の飲み物として、大人も楽しめるんじゃないかな。

・・・それにしても、ジュースに入っている砂糖の量、こ~なにも多いとは・・・改めて考えてしまった。
砂糖の摂取、最近ちょっと神経質になっているので、このジュースも私はあまり飲めないかも・・・せっかく作ったんだけど・・・(*^_^*)

| | コメント (7)

休日の朝の楽しみ

7月5日(日曜日)

75bread1_2

週末の朝は、起き上がる時間を気にすることなくまどろんだり、ベッドに寝転がったまま新聞を読んだり・・・・そんなゆったりとした時間の流れをなによりも楽しんでいたけど、我が家にホームベーカリーが来てからは、焼き上がりにセットした時間を楽しみに起きるようになった。

今朝は、ゴマ入り食パンを焼いてみた。
きょうで三度目・・・・胡麻、もう少したくさん入れても良かったかな? あまりたくさん入れると膨らまないと書いてあったので、控えたけど、どこに胡麻?ってなってしまった。
一回焼くごとにコツが見えてくる。

朝日が差し込むテーブルで、焼き上がったパンを切っているとふつふつと満ちて来る幸福感。
パンってどうして心まで膨らませてくれるのかしらね。

この食パン、トースターで焼かなくても、ジャムなんか塗らなくても・・・そのまま食べるのが一番おいしい。
いつもジャムをたっぷりと塗っていたので、ひょっとすると、来年のLDLの数値、減っているかもしれない・・・な~んて勝手な期待をしている。(*^_^*)


| | コメント (4)

ネタ話につきて

7月3日(金曜日)

ここんとこ、すっかりと出かけることもなくなり、ブログに乗せるネタ話にもつきた感がする。
ついつい時間を持て余すと食べ物に気持ちが走ってしまう。
このブログも食べ物ブログになりつつ・・・かな。

先月受けた検診の結果が来た・・・・・あれほど甘いものを絶って頑張ったのに・・・そうだよね~・・・ローマは一日にしてならず・・・ってことか。
体重は確かに昨年よりかは減っていた。 でも、一番こわい悪玉コレステロールは・・・というと、逆に増えてしまった。
治療寸前だって~~~・・・・ま、大体予想はしていたけど、数字を見ると、心してゆかねば・・・と、思う。

と、思いながら、目の前においしいものがぶらさがると、ついつい手が伸びてしまう。
堪(こら)え性のない自分が情けない。

新装開店した家電量販店に行って、半衝動買いしてしまったホームベーカリーが、先週末届いた。
我が家もいよいよホームベーカリーデビュー~~♪

材料を放り込むだけで出来るよ~♪って聞いていたけど・・・・

ふーん~~ 説明書を読むと、ポイントはいろいろ・・・・ちゃんとできるかな~と、おっかなびっくりでセットする。

スキムミルクがなかったり、パン切り包丁がなかったりで、初めてのホームベーカリーの出来上がりは、50点ってとこだった。

73bread1


我が家は平日の朝はご飯とお味噌汁派。
なので、買ったホームベーカリーもきょうで二度目の使用となる。

で、今回は大好きなシナモンロールを作ってみた。
スキムミルクも買ってきたし、パン切り包丁も揃えた。

73bread2

材料も揃え、量もきちんと計って入れさえすれば、出来上がりはオーブンで作るよりもいいのが出来る。
こねることもいらない・・・一次発酵、二次発酵・・・の手間もかからない。
きょうは、お昼に食べたくて、仕事から帰るとすぐにパン作りに取り掛かったけど、なによりも、焼き上がり時間の予約が出来るのがうれしい。
休日の朝の焼き上がりのパン・・・これが夢だったんだよね~

焼き上がったばかりでなく、冷めてもふわふわと柔らかくておいしい。
買ったパンは、食べたあと、な~んか口に残るものがあるけど、自家製のパンは、後に残らない。
きっと添加物がないせいだろう。 これが一番うれしいかな。

あ~、それにしてもおいしいものが出来上がるのは良し悪しかも。
パンって・・・・太るんだよね~~( -。-) =3

| | コメント (6)

雨の日は・・・

630shizuku1

630shizuku2

630shizuku3

630shizuku4


630shizuku5


  ♪♪ あ~めが~ ふぅ~ります あ~めがふるぅ~~

 あ~そびぃに い~きたし~ か~さ~は な~しぃ~~ ♪♪

幼いころに口ずさんでいたこの歌が浮かんでくる

きょうから7月

梅雨の晴れ間が続いた6月だったけど、やっと梅雨らしい重い雨・・・・

暗い空を眺めていると憂鬱になるけど・・・これで水不足が解消されるなら、恵みの雨と思わないとね

630kikyo


| | コメント (3)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »