« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

お汁ものがあると

4月28日(火曜日)

夕暮れ時、職場にブログアップしに事務所に入ったら、ぷ~ん~♪といい匂いが漂っている。

「きょうのおやつは何だったの?」って尋ねると・・・・「団子汁だったんよ。」って。

そうか、私の大好きなお汁ものだったのか。

「komaさんも食べる?」って勧めて下さったけど、今夜のおかずはこれにしようと思って、生唾をごっくんと飲んで我慢した。

「今どきの子はお汁ものが嫌いで飲めない子が多いんよ~。だからきょうはどうしたらいいか、給食検討会をしたんよ。 komaさんちのお孫達はどうなん?」って言われる。

そうなんか~~・・・・我が家のお孫、とりわけmimiはお汁ものに目がない。
まずお汁の器を空っぽにしてから次に・・・といく方だ。
これは私に似たのか・・・いや、息子もそうだったから父親似か?・・・・いやいや、きっとお嫁ちゃんがせっせとお味噌汁を作っているからなんだろう。

最近の母親は、お味噌汁を初め、お汁ものを作る人が少ないとか。 朝食にも晩食にも。
”食する”という行為、それは甘いもの、動物性蛋白質ものは、本能で受け入れられる。
だけど、その他のものは、日々の積み重ねから食べられるように・・・それから好物も出てくると言われる。
寒い日、疲れた日、そんな日は、温かいお汁物があると、ほ~っと、体も心も温まるのにね。

さて、我が家の今夜の晩御飯、

焼き魚にこのすいとんを副えて・・・・・

帰宅したオットットに、「今夜はすいとんにしたよ。」と言うと、

「すいとん?・・・忍者の?」  ・・・はぁ~?・・・なんじゃそれ~

「すいとんの術!」  ソォデッカ・・・(-"-) モォ、オヤジギャグ・・・

428suiton_2

では、お口直しにお花でも~(*^_^*)

428fukuronadeshiko
フクロナデシコ

428raceflower
レースフラワー

さて、明日からゴールデンウイークの始まり。
明日のお天気は過ごしやすいさわやかな晴れのお天気だとか。
新緑のお山を歩きたい・・・行けるといいな。

| | コメント (4)

芸能ニュースから

4月23日(木曜日)

昼間ネットを立ちあげて目に飛び込んだ・・・「草なぎくんが公然わいせつで逮捕」・・・のyahooニュース。
まさかと思いながら開いて詳しく読むと・・・やはりあのスマップの草なぎ剛くんだ。

なんで~~??? 

特別ファンではないけど、感じのいいタレントだと思っていたので、驚きは大きかった。
昼間のテレビのニュースや、夕方のニュースでも詳しくその時の様子を流していた。

お酒を飲み過ぎて深夜大声で叫んでいた・・とか。

それなら逮捕でなくても、保護で良かったのでは???・・・と・・たとえ全裸であったとしても。

どうして一気に逮捕に行くんだろうか。
誰かを傷つけたとか・・・物を壊したとか・・・・もっと大変な事件を起こしたのならともかくも、お酒を飲み過ぎて深夜に大声で叫んだ・・・・まぁ、迷惑と言えば迷惑な行為だとは思うけど・・・・でも、たったそれだけのことではないか。

酔いがさめるまで、保護して・・・・それではコトはおさまらないんだろうか。

家宅捜索が行われたということは、薬物による錯乱と思われたのかも知れないけど・・・まぁ、ほんと、それは全くなかったようなので、その部分は裏切られなくてホッとしている。

草なぎくん、大失敗したね~~・・・・酔いからさめて、コトの重大さにきっと打ちひしがれているでしょうね。

ちょっとしたはずみで・・・たった一夜にして順調に運んでいたすべてのものがひっくり返ってしまう。

お酒・・・・ほろ酔いなら楽しく過ごせても、過ぎると人生を狂わすことにもなる。

ほどほどに・・・・肝に銘じてほどほどに飲んで欲しい。

423hana


そういう私も、最近は”ね・ざ・け”なるものに手を染めてしまった。
部屋の電気を消してぼ~っと窓に浮かぶ夜景を眺めながら、口に含むワインがおいしくて・・・
くれぐれも癖にならないように気をつけないとね。

ここ数日の間、テレビを通して知る芸能界で生きてきた人たちのその後・・・・なんとも気持ちの沈むようなことが多いような気がする。

何日か前に放送された、長門裕之夫妻の今の様子・・・あんなに理知的で美しかった南田洋子さんの変わり果てた姿、アルツハイマーに罹られていたとは・・・
70を過ぎても、まだ舞台で頑張らないといけない長門さんの生活・・・何千万円もの借金を抱えての老後の生活は、どれほど苦しいものか。
病を押しての仕事と介護・・・一流のスターのイメージからはかけ離れた生活が伺える。
仕事を楽しめるのなら、それが生き甲斐となるだろうけど、暮らしの為に・・・だとすると、しんどさの方が大きいだろう。
見ていて苦しくなった。

そしてもう一人・・・アイドル歌手だった清水由貴子さん。
この方も感じの言い方で好きなタレントの一人だった。
最近見かけないな~と思っていたら、お母様の介護で引退なさっていたとか。
パートタイマーとして働きながら介護をなさっていた様子。
それが自ら命を絶たれて・・・・・いつも笑顔が素敵でそんな悲しみや苦しみを抱えていらしたとは思いもかけなかった。

時の流れは、思いもかけない残酷な結果をもたらす。
こんなニュースを目に、耳にするたび、しなくてもいい取り越し苦労や不安感に襲われる。

平々凡々でいい、家族そろって波風立たない平穏な暮らしが、なによりも幸せなんだとつくづく思うこの頃だ。


423hanamizuki2


423hanamizuki3

| | コメント (6)

世界砂像フェスティバル

4月18日(土曜日)

数日前、テレビのニュースで世界砂像フェスティバルが開かれることを放送していた。
”オッ! これは見てみたいな~”って、このニュースを見ていたオットがつぶやく。
自分からどこそこに行こうって言う人ではないので、珍しいな~と思いつつ、私としてはあまり興味があるものではないけど、お出かけ出来るのならいいか~と週末を期待していた。
前日の金曜日の夜、会社からの帰りにふらりと寄った息子、興味があるものは親子で似るのか、この砂像フェスティバルに息子も行ってみたいと思っていたとか。
ならば・・・と、いうことで、家族総出で出かけることに。
小さなmimiも一緒となると、お昼ごはんをどこで食べるか探すのも大変、どこでも気軽に食べることが出来るお弁当を持って行くのが一番!
朝早くから6人分のお弁当を作る。
外で食べるお弁当のおいしさを思うと、作るのは全く苦じゃない。
忙しくくるくると動きまわる私を見て母が・・・「ほんま、よう若夫婦の分まで作るな~」ってあきれる。
そんなん言われてもね~・・・私たちのだけ作って、あなたたちのはないよ~って言えないじゃないね~(*^_^*)

鳥取砂丘は、何度か訪れたことがあるけど、こんなに遠かった????っていうぐらい遠かった・・・
まだ工事中だとは知らずに、新しく出来ている(と思った)高速道路を選んで走ったのはいいけど、途中で一般道に降りたためか5時間もかかってしまった。
ドライブも3時間を超えると苦痛になってくる。
小さなmimiがよく耐えたと思う。

目的地の鳥取砂丘の会場に着いたのは、午後3時過ぎ・・・・本当は、11時に行われた航空ショーが見たかったのだが、なにしろ家を出たのが9時半・・・間に合うわけない・・・わさ。(-"-)

でも、ものは考えよう・・・午前中だったらきっと人、人、人・・・で、ゆっくりと作品を見て回れなかったかも知れない。
午後3時を過ぎていたお陰で、帰って行く人も多く、ゆっくりと見ることができた。

砂像・・・・こんな感じ・・・・

418festival1_2

418festival2_2

418festival3_2

418festival9

418festival4_2

418festival5

418festival6

418festival7


インド、チェコ、オーストラリア、オランダ、中国、ロシア、アメリカ、カナダ、ドイツ、スペインと、世界各国からの砂像アーティストによって造られた童話の世界が広がっている。
現場に立ってちょっとがっかり・・・・パンフレットには、背景の山も車も建物も、張り巡らされている幕も写ってなく、青空の下に広がる異空間を想像をしていたので、なんとなく物足りない。
写真にするにしても・・・・
場所は、あの砂丘ではなくて、その一端のイベント会場だったことにも・・・・広大な砂丘の一角だと思っていたので・・・・それもちょっとがっかり・・・
写真を撮るにはライトアップの方が幻想的でいいかも知れないな。
砂の像そのものはとっても素敵だったんだけど・・・でも、これって雨が降ったらどうなんだろう。
崩れてしまわないんだろうか。


海辺だからか、陽射しがきつくて、パラソルを射しているにもかかわらず、顔がヒリヒリカサカサと一気に水分が飛んでいくのがわかる。
松林の向こうに見える海辺が気持ち良さそうで、そこに移動。

ここの砂はなんてサラサラと小粒できれいなんでしょう。
山陰の海は瀬戸の海となんか違う・・・・波? 広大さ? 空気?
あ~、気持ちいい~~\(^o^)/

418festival8


時計を見ると5時、もっとゆっくりとしたかったけど、帰りの時間を思うとそうそうのんびりとしてられない。
あの広大な砂丘の画像も撮りたかったけど・・・あぁ、もうすぐそこなんだけどな~・・・でも、30分も遅れると、夜中になってしまうかも知れないし・・・
山陰って・・・鳥取ってこんなにも遠かったっけ?

ぽつりと息子・・・・「山陰はもう泊まりでないと行かん・・・・」 うんうん、同感~♪

母も遠出は不安だから行かない・・・って言っていたけど、楽しかったようで行って良かった~と喜んでくれた。
mimiも全く疲れ知らず、家族皆が一緒だったのがとても嬉しかったようで、大はしゃぎだった。


世界砂像フェスティバル

開催場所   鳥取砂丘オアシス広場(鳥取市福部町)

開催期間   4月18日(土)~5月31日(日)
         午前9時~午後9時(入場は午後8時まで)

料金      大人       1300円
         小中学生    600円


| | コメント (5)

ワサビの葉っぱで・・・

4月15日(水曜日)

先日道の駅に立ち寄った時に、白い小さな花をつけたワサビの葉っぱが売られているのに目がとまった。
渓谷でよく見かけるユリワサビと同じ花・・・なるほどね~、あの花に”わさび”って名前がつくはずだわ。
まったく同じ花に見える。
花がかわいくて・・・・と、いうのもあるけど、この葉っぱを”三杯酢につけるとおいしい”って束ねてある葉ワサビに説明書きがされている。
その説明を読んだとたん、ピリッとした辛味とうまみが頭に浮かび、これはぜひ実際に口にしてみたいと買い求めた。
葉っぱをちぎって密封容器に入れて冷蔵庫で一日置いて食べるように・・・って説明されていたけど、もっと詳しい料理方法が知りたくてネット検索・・・・なんて便利な世の中になったのだろう。
ヒットした中で一番わかりやすいサイトを見ながら作ってみた。

415wasabi


ダシ醤油に砂糖を適量を加え、器に用意しておく。

葉っぱと軸を2,3cmぐらいの大きさに切る。

器に入れて熱湯を少し冷ましたぐらいの温度のお湯を葉っぱの上からひたひたぐらいに入れ、蓋をして1分ぐらいおく。

お湯を切り、再び蓋をしてカタカタとしっかりと振る。 こうすることにより、葉っぱに残っているお湯を切るのと、アクも出るし、辛味も増す(って書いてあった。)、で出てきた余分の水分も捨てる。

水分を切った葉ワサビを、先に用意していた調味料の容器に入れる。

容器の上からラップをして冷蔵庫に保管。

次の日からが食べごろになる。

残ったら、またラップで密封して保存する。 そうしないと辛味が飛ぶ・・・んだそうだ。

で、初めて口にした感想だけど、辛味はなぜかそれほど感じなかったけど、シャキシャキとした歯触りと春の味わいが深く私好みの味だった。
ちょっと癖になりそう~~(*^_^*)
今度道の駅で見かけたら、またまた買って帰って作ろうと思う。

おつまみにもご飯にもしっかりと合うと思う。

で・・・またまたイチゴジャムを作った。

食材を買いに行くたびに、おいしいイチゴが激安で売られている。
そのまま食べてもとても甘くておいしいのだが、値段の安さについついジャムを作りたくて・・・
今回でこの春3度目。
それも毎回8パックずつ。

ハナキンのお友達も同じようにこのイチゴでジャムをせっせと作っている。
先日そのジャムを見せてもらったら、私が作るのよりかすっごく色が鮮やかできれいだった。
”どうしてこんなにきれいに仕上がるん?”って尋ねたら、「時間の勝負よ! 最初から一気に強火で練り上げ、短時間で仕上げるとこんなきれいな色に仕上がるよ。」って教えてくれた。

415jam


で、今回はそうやってみた。
強火で練り上げるものだから、ピチピチと跳ねて、まぁ、熱いっ!
火傷しそうなのを我慢して練り上げたら、ほんと、今までになくきれいな色に仕上がった。
冷蔵庫にいっぱい出来あがったジャムの瓶を眺めて、にまにま~~♪ おいしいものが出来上がるとなんだかフツフツと幸福感が湧いてくる。(*^_^*)

| | コメント (4)

陽気に誘われて

4月10日(金曜日)

風に吹かれて・・・なんて言葉があったけど、まさにそんな陽気だった。
ほわ~んと暖かい風に、初夏を感じる。
こんな日はネットフレンドと一緒に野歩きがしたい・・・一度訪れてみたい場所もあるし・・・と、彼女にそんな話をしたら、快く案内してくれるという。

急いでお弁当を作り・・・

410sakura1


410sakura2


410sakura3


まず訪れたのは、井原市を流れる小田川の両川岸。
こんなにいっぱいの桜は初めてだった。
くらんくらんするほどの桜・桜・桜・・・・花酔いするほどの満開の桜。
そして、撮りたいと思っていた桜吹雪・・まるで牡丹雪が落ちるように風に吹かれて舞い散る花びら。
あわててカメラを取り出して構えるんだけど、いざとなると風が治まる。
なかなかシャッターチャンスは難しいものだ。
これで桜は見納め、それでもいいって思うほど堪能できた。

簡単なお弁当でも、外で食べるとどうしてこんなにもおいしく思えるのか。
広げるお弁当の上にひらりと落ちる花びら、なんて優雅で心落ち着くひととき。
連れて来てもらって良かった~(*^_^*)
至福のひとときだった。

このあと、目的の場所、滝山渓谷に向かう。
ここで見たい花があったのだが・・・・自生のホタルカズラ・・・いっぱいあるって聞いていたのだが、時期が少し早かったようで、一輪も見当たらず残念だったけど、

410takiyamakeikoku1


鶯の鳴き声と沢を流れる水の音に癒され・・・・

410takiyamakeikoku2

コンロンソウ、ヒトリシズカ、イチリンソウ(これはたくさん咲いていた・・そして色もいろいろ・・白、ピンク、緑がかった黄色と初めてみる色合いのものもあった)、バイカイカリソウ・・・

そして、な~んと、ここで初めての花にであう。

410shunran

シュンラン!!

まだ見たことのない花にであうと飛び上がりたいほどの嬉しさがわく。
さわやかな色、早春の色、新鮮なやわらかい緑色がなんとも美しい。
もっと近寄ってみたいけど、とてもとても手が届かない高い崖の上。
望遠でやっと・・・・あぁ、ちょっと触ってみたいな~・・・・とあきらめきれなくて・・・・う~ん、でも、やっぱり登るには危険すぎるし・・・残念だけど、またいつか側で見れたらとあきらめる。

410takiyamakeikoku3

かなりな距離を歩いたけど、花につられて歩くのはちっとも疲れない。
いつかまた一人でも来れるようにと、道を覚えようとハンドルは私が持ったけど・・・・・だめ・・・さっぱり覚えられず、どこを右へ曲がったのやら、左に曲がったのやら・・・・方向音痴の私にはこの道はとても覚えるには無理な場所だった。
またいつか・・・ナビをまたいつか、よろしくね~~(*^_^*)


・・・・・・・話は変わって・・・・

花散歩とはまったく異なった話だけど、コンピューターウイルスのこと。

職場のパソコンがウイルスにかかって、なんとか駆除してもらい、やっと正常に動くようになったと思ってたら、カメラのSDカードを入れるたびに、”Trojyan. なんちゃら・Anti・・なんちゃら”と出て、「駆除しました。安心して下さい」というメッセージが何度も出ては消え、出ては消えする。
今まで、カメラのSDカードはUSBメモリーみたいには感染はしないだろうと、素人考えでいたので、疑問にも持たなかったけど、職場のノートパソコンも同じようにこのメッセージが出ては消える。
やっぱりおかしいんじゃないかと、お世話になっているショップに電話で尋ねると、SDカードもかかりますよ~とのこと。
カメラでフォーマットしても駆除できないので、持って来て下さいと言われる。
あぁ、困った~!!
今まで、園児の写真をHPやブログで使ったのを、保護者の方にSDカードで入れてあげていた。
思い当たる人に電話で尋ねたり、職員のカメラのSDカードも入れたり出したりしていたし・・・と。
で、検査してもらったら、持って行った人のSDカードと携帯のミニSDカード、ノートパソコン全部に感染していた・・とのこと。
で、私のSDカードは・・・これは、いつもUSBコードを使っていたせいか感染はしていない模様。
自分のパソコンで調べただけではあるけど・・・
教訓として・・・・・カードリーダーを使って取り込んだり移動したりするとSDカードも感染するということ。
まぁ、理屈を考えたらそうなんだろうけど・・・・もう、ほんと、ウイルス、こりごりでした。
ウイルスに振り回された園長センセイ、本当に疲れましたね~・・ご苦労さまでした。

SDカード、USBメモリースティック、これからは画像を取り込む前に必ずウイルスチェックをすること・・・いいお勉強になりました。
皆さまもお気をつけて下さいね。

410sakura4


| | コメント (5)

当たった~\(^o^)/

4月6日(月曜日)

お昼前、ぴんぽ~ん♪ のチャイムの音に玄関に出ると、宅配便の方が大きな箱を差出し、印鑑を下さいと言われる。
小包が来る予定がなかったので、誰から?・・・と差出人を見ると、”ロッツ”の名前が・・・

「ロッツぅ~~??? なんで~?」 って思うと同時に、10日ほど前にロッツで買い物をして、応募券を入れたのを思い出した。
5000円以上を買うと”春の抽選会・全国のうまいものラーメン”が当たる券がもらえるっていうものだった。

・・・ラーメンか~~ あまり魅力ある景品ではないけど・・・・な~んて思いながら、クジ運の悪い私、今までこんな類(たぐい)の抽選には当たった試しはないけど、ま、せっかく頂いたんだからと応募箱に放り込んで帰ったのだ。

それが・・・・

46ramen

こ~んなにもたくさん入ったラーメンだったのだ。
全国各地の代表的なおいしいラーメンだとか・・・12種類も入っていた。
明日はモヤシとチャーシューを買ってきてさっそく頂きましょうか。

それにしても、当たるんだね~~♪
初めてだわ、こんなこと!
これにふりがついて・・・先週デパートの物産展で、北海道旅行が当たる応募もして来たんだけど、それも当たらんかな~(*^_^*)

46hanakaido

・・・・旬のものはおいしい

先日出かけた先の帰り道、道の駅で見かけた大きな生シイタケ、一パック4つ入ってたったの100円だったので、二パック買って帰った。
焼いて食べたらおいしいだろうな~と思い買ったのだが、今夜は焼くよりも甘辛く煮つけたのが食べたくて煮てみた。
そして、海の旬のもの、生ワカメ・・・これは山陰産だったかな? 瀬戸内で獲れたものだったか・・・?
この季節になると、生のワカメが店頭に並ぶ。
この酢の物がまたおいしい。

山の恵み、海の恵み・・・・季節が感じられる食材で調理していると、ふつふつと気持ちまでも満ち足りてくる。

きょうの晩御飯は・・・

トンカツ(豚肉・キャベツ・キュウリ・ミニトマト)
シイタケの甘辛煮
生ワカメの酢の物(生ワカメ・カリフラワー・カニカマ)

46okazu

| | コメント (3)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »